MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
“おこもりグルメ”を「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」で買ってみた

“おこもりグルメ”を「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」で買ってみた

おと週って通販サイトも運営しているのをご存知ですか? 「いや、ちょっと地味で知らなかったわ」と友人にも言われたけど、知名度低すぎやしないか……。実際どうなの? ってことで、グルメ通販サイト『おとなの週末 お取り寄せ俱楽部』を利用して、主婦ライターが“おこもりグルメ”を吟味&実際に買ってみました。

perm_media 「お取り寄せ倶楽部」の購入方法を画像でまとめてチェック! navigate_next

本誌と連動した特集ページを掲載

“おこもり”も2年目に突入。巷では令和の禁酒令やらなにやらと囁かれていますが、家で呑むぶんには問題ないよね。いや、むしろ呑まずにはいられないし、美味しいものを食べたい。

そこで、ちょっと気の利いた酒肴か、はたまた贅沢なスイーツをお取り寄せしてみることに。

で、気付いたのだ。そういえばおと週って通販サイトやってなかったけ?

そうそうコレ、『おとなの週末お取り寄せ倶楽部』。
https://www.otoshu.com/

白状すると筆者、本誌の制作にチビチビ関わって10年以上経つのだが、このサイトを開いたことも利用したこともなかったのだ(各方面に陳謝!)。

改めて紹介すると、『おとなの週末 お取り寄せ俱楽部』は、月刊誌『おとなの週末』編集部が全品試食して厳選した絶品グルメだけを販売する通販サイト

スタッフが毎月試食会をしているのも知っていた。って、これ絶対間違いないやつじゃん!
なんで今まで興味を持たなかったのよ、ワタシ……。

スマホからサイトに飛ぶと、トップ画面はシックでやや落ち着きのある印象。今はアップルパイの写真が甘い誘惑をしてくる。

「おとなの週末 お取り寄せ俱楽部」TOPページ

ざっと商品のラインナップをチェック。トップページの中ほどには、お肉、海鮮、総菜、スイーツと、カテゴリーが表示され、なかなかの充実ぶりだ。各カテゴリー内で人気商品がランキングされていたり、他では買えないおとなの週末限定セットを販売していたりと、心躍ってしまう。

そして、なんといっても魅力的なのは、本誌(紙面)と連動した特集ページ。

本誌(紙面)と連動した特集ページ

「石川県南加賀の美味をお取り寄せ」「絶品パン」「ご飯のお供」「人気の餃子」……と、食欲をそそる絶妙なところを突いてくる感じ! 絵ヂカラも強い。これぞ、雑誌が母体の強みだろう。

ひと通り特集内をなめまわし、TOP画面に戻る。左上のメニュー一覧をタップすると、キーワード検索画面が現れた。

「キーワード検索」画面

会員登録するとお得なキャンペーン中だった!!

すっきりとして操作性も上々だ。上部にある「新規会員登録」を押して進んでみると……。

新規会員登録キャンペーン中だった!

なんと、今なら100ptプレゼント中とのこと。しかも次回の買い物からじゃなく、今スグ使えるというのがいい。簡単に言うと、100円分お得に買い物できるってことなのだろうか。会員登録はもちろん無料だ。

データを入力

名前とメールアドレス、パスワード、住所、電話番号に加え、性別、生年月日を入力。メールマガジン購読の可否を選択すれば、アッという間に会員登録完了!

(左)会員登録完了! (右)「マイページ」画面

マイページを見ると、早速ちゃんと100ポイントがプレゼントされていた。いや、疑ってはいなかったけどね?

いざ、ショッピングといこう。つまみに適した惣菜、見目麗しいスイーツ、う~ん高級肉も揃っている……優柔不断の食いしん坊にはなかなか決められない。キーワード検索機能も駆使してみる。

(左)「つまみ」で検索 (右)「つまみ」一覧

「つまみ」で、予算「3000~4000円」。中津からあげでビールもいいし、ドライ明太子片手に日本酒をチビチビやるのも捨てがたい。

(左)「スイーツ」でも検索 (右)「スイーツ」一覧

幼稚園に通う子供たちの顔が脳裏をよぎり、いちおう「スイーツ」でも検索。ひんやり「柿こーり」とか、清光堂の「みかん大福」も喜びそうだな。これなら私も晩酌の後に美味しく食べられそうだし。

あれこれ見て回り、結局はトップページの特集“家飲みつまみをお取り寄せ”に吸い寄せられてしまったわけです……(子供たちのおやつはどうしたって? スーパーでハッピーターン買ってくるよごめん)。

「天草産うにからすみ」

悩みに悩んで、はい、これに決めました。「天草産うにからすみ」

好物の珍味同士がコラボしちゃっているんだから、これはもう食べないわけにはいきません。しかも、これまた写真もスタイリングもズルいのなんの! 漆黒の皿に、ウニとからすみが織りなす上品なオレンジ色。完璧な“映え”ってやつです。

クリームチーズと一緒にクラッカーにのせて、チビチビ食べたい。やりたい、これ絶対にやりたい。

100円クーポンが効果発揮!!

お値段は、勝手に決めた予算4000円にギリギリ収まる、3980円(と思いきや、ちょうど割引になっていて3880円!)。ツマミとしてはややお高いかも、と普段は怯む金額だけど、おこもりを充実させるべく、たまにはこんな贅沢もいいのでは。

ちなみにお取り寄せ倶楽部ではすべて送料無料とのこと。ネット通販の場合、決済画面に進んで、送料込みの総額に驚くことって結構あるから、これはわかりやすくてありがたい。

商品をカートに入れ、注文手続きへ。

「ショッピングカート」画面

先ほど入力した名前や住所が表示され、あとは支払い方法、クーポンやポイントを使うかどうかを選択するだけ。

「お支払い方法」画面

今回は、PayPayでの支払いを選択。ここんとこすっかりPayPay愛用者だが、オンライン決済は初めてだ。クレジットカード情報を入力する手間すら省けてしまうのが素晴らしい。

あとは「注文を確定する」を押すだけ!

支払い金額を見ると、新規会員登録キャンペーンで先ほど獲得した100ポイントが既に使えて、3880円が3780円に! 思いがけずトータルで200円もお得に買い物できてしまった。嬉しすぎる。

PayPayでの購入画面

さて、注文確定ボタンを押す。スマホ画面が勝手にPayPayアプリを立ち上げてくれるので、そのまま「支払う」をポチッとするだけ。なにもかもスマートに終了した。

あとは商品到着を待つのみ。これはもう、美味しい日本酒を用意しておくしかないですね。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
魚屋の女将でもあり、オリジナリティあふれるメニュー開発で人気の料理家・栗原 友さん。その栗原さんが築地で営む、鮮魚とお惣菜の店「クリトモ商店」から、今回は厳選お取り寄せメニューをご紹介します!
実りの秋、柿や栗、リンゴにサツマイモなどが旬を迎える美味しい季節です。秋の訪れを感じると、こっくり奥深いスイーツが恋しくなりませんか?今回は、秋にぴったりのスイーツを厳選し、実食審査しました。
季節は秋ですが、まだまだ暑さが復活する日もありそうです。湿度や気温の高さに負けないよう、元気になれる食べ物をお取り寄せしませんか? 夏バテ対策や食欲のないときにオススメな逸品から、ガッツリと食べたいカレーや焼肉をご紹介!
コロナ禍もあってか、オンラインショップを開設した飲食店が増えています。そこで、なかなか行けない行列店や予約の取りづらい店の味をお取り寄せ。おうちであれば、すぐ食べられます。名店の味を気軽にお試しあれ。
まだまだ続きそうな猛暑。湿度や気温の高さに負けないよう、元気になれる食べ物をお取り寄せしませんか? 夏バテ対策や食欲のないときにオススメな逸品から、冷たい麺やうなぎをご紹介!
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル