MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ビールサブスクの本命か おうちで全国のクラフトビールを生で楽しむ

ビールサブスクの本命か おうちで全国のクラフトビールを生で楽しむ

大手メーカーをはじめ様々なところでサービスが登場している、ビールサーバーを使った生ビールのサブスクリプション。その中のひとつが「DREAMBEER」。2020年の秋から始まったクラウドファンディングやプレ会員を経て、5月1日からいよいよ本会員登録が開始。一足先に体験しました。

perm_media 「DREAMBEER」を画像でチェック! navigate_next

ビール好きなら誰もが一度は憧れるマイビールサーバー。コロナ禍で大手メーカーがはじめるなど広がりつつあります。中でも注目なのが「DREAMBEER」。

DREAMBEER。イメージ写真がシャレオツ

全国各地のブルワリー35社70銘柄(2021年3月15日現在)から、おまかせ、お好みでボトルが自宅に届き、それをサーバーにセットするだけ。1.5ℓのボトルが1本3520円〜で、サーバーレンタル代は基本無料。

詳細はHPをご覧いただくとして、扱うブルワリーには、保管温度や賞味期限の関係上、広く流通できないところもラインナップ。ビアバーで飲めない銘柄に出合えるのも魅力です。そういう場所に足を運び、供給を可能にした運営側にクラフトビール好きとして好感が持てます。

今回、一足先に「DREAMBEER」を体験させていただきました。

サーバー内にビールボトル2本と炭酸ガスを入れます。
掃除は水洗いだけで完了できるので簡単

この日いただいたのは、群馬県みなかみ町の「月夜野クラフトビール」の「ホタルの里の黒ビール」と、兵庫県淡路市の「あわぢびーる」の「ヴァイツェン」。

きめ細やかな泡とクリアな麦汁が、ビアバーで呑む“それ”。う、旨い。温度管理も絶妙だ。

「あわぢびーる」のヴァイツェン。フルーティで爽快感あり

サーバーがボトル2本を入れる構造上、家庭で置くには大きめではありますが、自宅でビアパブや専門店で呑めるようなクオリティが楽しめるなら……。妻と相談ですな。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
戎@おとなの週末

うどんと鶏肉とクラフトビールを愛する、本誌・Web兼任編集者。Webサイトを多くの人に認知していただくべく、ノートランキーロで爆進中。アラフォーになり、体重が落ちなくなってきているのがちょっとした悩み。胃弱ゆえ、脂の多い料理に負けることがしばしば。

関連記事
大手メーカーと違い、各ブルワリーの個性溢れるクラフトビール。飲んでみたいけど、ちょっと高い。では、何を飲めばいいのか? 本誌飲み比べ隊がスーパーやコンビニで買えるビールを薄張りグラスで都度洗浄して試飲しました!
地価が高いため隙きあらば平らにされる東京ですが、たまに見かけるもっこりとふくらんだ土地。近づいてよく見てみると、実は古墳だったり富士塚だったりするのです。そんな街中のふくらみを訪ね歩き、その個性的な見た目を楽しむ〈もっこり散歩〉の達人が、いま密かにブームの「古墳」をご紹介します。
とっておきの入浴剤があれば自宅のお風呂がいつでも人気温泉の極楽湯に早変わり! 別府、草津、蔵王に登別……。本誌ライターが実際に試した結果、厳選の入浴剤をご紹介します。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回は世界的に有名なグルメ系YouTuberが登場! 韓国のBokiちゃんです。聞いたことがあるけどよくわからないって人も多い「ASMR」って何ぞやも説明しています。
全国津々浦々、春の海から豊洲市場へ美味しい魚の便りがどしどし着岸。料理家の奥田ここさんが、東京の台所・豊洲市場のプロに、今食べたいおすすめの魚について教えていただきました。
最新記事
「また食べたいと思ってもらえるものを。何度口にしても感動してもらえる味を」。そのためにフランス人シェフのサントスさんが徹底しているのが改良を重ねて作り上げたレシピと、全工程へのこだわりだ。
大手メーカーと違い、各ブルワリーの個性溢れるクラフトビール。飲んでみたいけど、ちょっと高い。では、何を飲めばいいのか? 本誌飲み比べ隊がスーパーやコンビニで買えるビールを薄張りグラスで都度洗浄して試飲しました!
みなさんは“チャーラー”をご存じでしょうか。チャーハンとラーメンのセットの略語なのです。愛知で親しまれるこのセットメニューを愛してやまない現地在住のライター・永谷正樹が、地元はもちろん、全国各地で出合ったチャーラーをご紹介します!
築約70年の木造日本家屋で営業を続けるお好み焼き屋。芸人で染太郎の妻・崎本はるが、戦争で染太郎を亡くしたあとに始めたお店で、屋号は後から付けたもの。
リモートワークで毎朝通勤しなくていいのはうれしいけれど、どうも気持ちが仕事モードに切り替わらない。そんな時は甘いものを食べて脳に糖分を注入! 実際に食べて美味しかった朝スイーツをご紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル