MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
ristorante della collina|手間暇かけた上質パスタとスマートな接客が心地いい(パスタ/恵比寿)

ristorante della collina|手間暇かけた上質パスタとスマートな接客が心地いい(パスタ/恵比寿)

「リストランテ デッラ コリーナ」は恵比寿駅の雑踏から少し離れた場所にある。緑に囲まれた階段を上がってドアを開ければ、モダンナチュラルの落ち着いたインテリア。[交]地下鉄日比谷線恵比寿駅5番出口から徒歩5分、JR恵比寿駅西口から徒歩7分 ※ランチタイム有

ristorante della collina(最寄駅:恵比寿駅)

この空間でいただく平日限定のパスタランチが、味、値段、接客ともに実にいい。種類は日替わりで、仕入れによって本ズワイガニなど高級食材も。ランチでも妥協しない品質の良さと、手間暇かけたソースの味は期待を裏切らない美味しさだ。ちょっぴり贅沢に楽しむなら、プラス500円でスペシャリテの生ウニのトマトクリームを。5月頃までは根室産を使った上質な味を満喫できる。

パスタランチ(平日限定)
1100円

写真のパスタは日替わりの「ズワイガニとアスパラガス、フレッシュトマトソース スパゲッティーニ」。アサリなどの魚介やニンニク、香草から取ったダシを使ったトマトソースは奥深い味。旨みが強い本ズワイガニもたっぷり入る。フレッシュなアスパラガスの食感もいい。「小さな季節の野菜サラダ」と自家製パン、カフェが付く

じっくり炒めた玉ネギのペペロンチーノスパゲッティーニ

日替わりパスタの1種。飴色になるまで2時間ほど炒めた玉ねぎに、鶏肉と野菜で取ったブイヨンを加えて味のベースを作る。仕上げはオニオンフライと粗挽きの黒胡椒で全体を引き締めている。平日は4人以上の利用で1人100円引き

ristorante della collina

■『ristorante della collina』(リストランテ デッラ コリーナ)
[住所]東京都渋谷区恵比寿南2-9-4 安島ビル2階
[TEL]03-3714-8855
[営業時間]11時半~15時(14時LO)、18時~23時(21時LO)、金・祝前日の夜は23時半(22時LO)まで
[休日]日曜日
[座席]テーブル38席、計38席/全席禁煙/予約が望ましい/カード可/サなし、チャージ夜のみ500円別
[アクセス]地下鉄日比谷線恵比寿駅5番出口から徒歩5分、JR恵比寿駅西口から徒歩7分

電話番号 03-3714-8855
2016年6月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「たらスパ」の魅力に取り憑かれたオーナーが営む無限大の可能性を秘めたたらこスパゲッティ専門店!
窯焼きピザとクラフトビールの店。パン職人を経てピザ職人になった店主が作る生地は、小麦粉の配合と寝かせる時間がポイント。
とある調査によれば、男性にとってパスタはモノ足りないランチの代名詞なんだとか。しかし、そんなイメージを覆すのが、ボロネーゼ専門店によるこのひと皿。
石神井公園『ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ』|「貧乏人のスパゲティ」は目玉焼きを崩してパスタに絡めた素朴な料理。カルボナーラの原形とも言われている。
浅草の人気ロメスパといえばここ。メニューは4種類のみだが、店名に掲げている通りイチオシはカルボ。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
最初に向かったのは大子町の『藤田観光りんご園』。ここには金賞を受賞した名物アップルパイがある。
パステルグリーンの外壁が目を引くメロン専門店。手がけているのは、青森県つがる市。
ユーグレナ(ミドリムシ)を配合した緑麺が代名詞の『麺屋 六感堂』がセカンドブランドを開業。“化学調味料を使わない体にやさしいラーメン”という本店のコンセプトは崩さず、新店舗では郷愁漂う懐かしい中華そばを提供する。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt