MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
ピノロッソ(パスタ/外苑前)|厳選食材のパスタがランチも夜もお得!

ピノロッソ(パスタ/外苑前)|厳選食材のパスタがランチも夜もお得!

osteria Pino Rosso()は千駄ヶ谷にある『リストランテ マツオ セッテルーリオ』の姉妹店として2015年春にオープン。旬の食材を駆使したイタリア料理が評判だ。

osteria Pino Rosso | ピアノッソ(最寄駅:外苑前駅)

パスタやリゾットが単品で700円からあるランチがお得だが、夜もパスタが950円からとお手頃。 定番人気のひとつはオマールエビを贅沢に使うパスタで、エビのダシの旨みを生かしたロッソとビアンカの両方の味を用意している。仕入れなどで日々変わる限定メニューも見逃せない。

オマールエビのパスタ(ロッソ)
1380円(税別)

オマールエビが半尾分入った贅沢パスタ。エビのダシを使って仕上げたトマトソース味で、平打ちのパスタとよく合う

ジェノベーゼ 小エビ
950円(税別)

プリプリの小エビが入ったジェノベーゼ。バジルソースの風味が濃厚な味わい

osteria Pino Rosso

東京都港区南青山2-22-2地下1階 ☎03-6447-1280 [営]11時半~14時半(14時LO)、18時~23時 ※ランチタイム有[休]日 [交]東京メトロ銀座線 外苑前駅から徒歩2分、東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線 青山一丁目駅から徒歩7分

電話番号 03-6447-1280
2016年6月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
“恵み”を意味する『ALMA』では、東北六県の魚介類や野菜の仕入れにこだわり、各地の魚屋や農家と密に連携し毎日の食材を取り揃えている。写真の自家製の平打ちパスタにごろっと入るのは、もちろん六県各地の漁港から集まった新鮮なムール貝、ホタテ、サザエにツブ貝たち。
200余年の歴史を誇るフィレンツェの名店『マキャベリ』。その名を冠した日本唯一の支店だ。
魚介専門イタリアンならでは、そして大阪だからこそのダイナミックで豪快な旨みマシマシなペスカトーレ!
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。
お腹がgooと鳴れば料理がgoodなgooへgo。誌面で遊んでる訳じゃございません。
どこまでも深いスープにフルフルの豆腐、そこへ辛さの刺激が追っかける! 寒さ増すこの時期にピッタリの韓国鍋で体の中から温まろう。
船橋の『まるは』グループが、「日本近海の海の幸を使った鮮魚ラーメン」を引っ提げて東京に進出。割烹料理や大衆居酒屋も営むことから、市場との伝手を生かした、他店では食べられないような贅沢な一杯を目指す。
上質なスイーツはもちろん、ヴィエノワズリーも頂上レベルのこちら。この「パン・オ・レザン」は、ブリオッシュ生地にラムの香り豊かなレーズンが巻かれ、噛んだ瞬間からその甘美な世界にうっとり。
中華料理店として1962年に創業し、2代目の初博さんにより'75年に業態変更。それ以来、蕎麦と中華、オツなつまみが並ぶハイブリット系蕎麦店として愛されている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル