MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
「丸一製麺所」は戦前から営業する、老舗中の老舗(麺/十条)

「丸一製麺所」は戦前から営業する、老舗中の老舗(麺/十条)

「おとなの週末」台所いらずな惣菜天国「十条銀座」特集掲載店の「丸一製麺所」。十条銀座の先にある「富士見商店街」に店を構える。 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》「丸一製麺所」は戦前から営業する、老舗中の老舗(麺/十条)の画像をチェック! navigate_next

丸一製麺所(最寄駅:十条駅)

5種類のうどんと蕎麦、焼きそば、ラーメンは、毎朝店で打つ自家製。「高級めん」は押し返すようなモチっとした弾力が魅力。カツオが香る「自家製つゆ」はストレートタイプで便利。

高級めん
120円

自家製つゆ
110円

丸一製麺所

東京都北区十条仲原2-11-20 ☎03-3908-2668 [営]10時〜20時 [休]無休 

電話番号 03-3908-2668
2016年7月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
万雷の拍手で迎えたくなる王道の定食だ。絶妙な塩梅の粕漬けの紅鮭、さりげない野菜小鉢、滋味深い味噌汁。
テーマは“47都道府県レストラン”。日本各地で真面目に作られる特産品や地域で親しまれる郷土料理を東京で発信するアンテナショップ的存在だ。
栄養豊富で健康的な美味しい和食を提案する店。全て国産素材で、魚や野菜など生しか使わない。
三軒茶屋の銘酒居酒屋で腕を磨いた店主が満を持して開店した和食店。レアなものから人気なものまで取り揃える日本酒が自慢だ。
安くて量のある定食に定評あり。自粛期間中も人気が高かったという180g 300円の酢豚は、ごろごろ野菜と肉厚の豚肉がしっかりと入って驚きの価格。
最新記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル