MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
[ジオ] おすすめピザのグルメ記事と写真(ピザ/神楽坂)|

[ジオ] おすすめピザのグルメ記事と写真(ピザ/神楽坂)|

神楽坂エリアでピザならココ「Pizzeria Gelateria zio(ジオ)」!縁までソースと具がのる極薄生地が特徴のローマピッツァの人気店。定番人気はローマの食材のみにこだわった「ロマーナ」。ローマサラミなどを使った香り高い逸品だ。[交]飯田橋駅B3出口から徒歩3分、神楽坂駅から徒歩9分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》[ジオ] おすすめピザのグルメ記事と写真(ピザ/神楽坂)|の画像をチェック! navigate_next

Pizzeria Gelateria zio(ジオ)(最寄駅:飯田橋駅)

軽やかで繊細な生地のローマピッツァを楽しむならこの店

麺棒で延ばす生地はわずか5㎜程度の薄さ。高温の石窯で焼けば2層状に膨らみ、上層はパリッと軽やかな食感ながら、牛乳やオイルを加えているため下層は程よくモチモチに仕上がっている。トマトソースは熟したトマトの旨みと甘みがコクのある味だ。定番人気はローマの食材のみにこだわった「ロマーナ」。ローマサラミなどを使った香り高い逸品だ。

ロマーナ
1680円

ローマサラミとオレガノのほか、モッツァレラはコクのある味と伸びのいい種類のふたつを使う。ペコリーノチーズは風味を生かすため焼いた後にのせる

マルゲリータ
1680円

酸味が強過ぎないように仕上げたトマトソースが縁までたっぷり。繊細な薄さの生地は天然酵母を使って発酵させている。クリスピーでヤミツキになる食感

本日のいろいろ冷製盛り合わせジオ風(2人用)
2400円

内容は日替わり。写真はセミドライにしたグリーントマト入りの豚肉のテリーヌや生ハムなど5種類

Pizzeria Gelateria zio(ジオ)

東京都新宿区神楽坂3-1 本橋ビル1階 ☎03-3267-1995 [営]11時半~14時半LO(昼は予約制)、17時~23時半(22時半LO)、土・日・祝12時~23時(ランチコースは12時〜15時、夜は22時LO) [休]年末年始 [席]カウンター4席、テーブル2席×2卓、4席×7卓、テラス席4名、計40席/21時まで禁煙/予約可/カード可/サなし、夜のみコペルト300円別 [交]地下鉄有楽町線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3267-1995
2015年10月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
看板商品の「デミグラスソース」と、トマトの甘みと酸味のバランスが絶妙な「トマトソース」の2種のミートソースをメインに、四季ごとの季節限定メニューを展開する。味のベースとなる自家製フォンは、焼き上げた牛骨と野菜から旨みを抽出して凝縮。
もちもちの生パスタが売りで、おひとり様のチョイ飲みにも便利なカジュアルレストラン。自粛営業中に始めたテイクアウトは、遊び心あるブリトーや手の平ほどある大きな秘伝ダレのから揚げが目を引く。
軽やかな色合いのソースながら、口に含むとトマトの酸味と国産牛の旨みが驚くほど弾ける。聞けば、玉ネギやセロリなどを炒めて煮詰めたものをベースに、挽き肉と南イタリア産のトマト、シチリアの塩を加え、さらに煮込み、1日寝かせるのだという。
店名にピッツェリアの文字はない。それはピッツァはもちろん、前菜からパスタ、メインディッシュまで「すべて満喫してほしい」という自負があるからだと店長の野間裕介さん。
ランチタイムのピーク時には、行列ができる人気店。店主はフレンチ出身でイタリアンの自由さに惚れ込み転身、在イラク大使館などで腕を振るった経験も持つ。
最新記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル