MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
早稲田の学生やOBに愛される老舗の京風おでん屋さん「志乃ぶ 」(おでん/早稲田)

早稲田の学生やOBに愛される老舗の京風おでん屋さん「志乃ぶ 」(おでん/早稲田)

「志乃ぶ 」は早稲田の学生やOBに愛される老舗の京風おでん屋さん。[交] 早稲田駅すぐ

perm_media 《画像ギャラリー》早稲田の学生やOBに愛される老舗の京風おでん屋さん「志乃ぶ 」(おでん/早稲田)の画像をチェック! navigate_next

志乃ぶ(最寄駅:早稲田駅)

早稲田の学生やOBに愛される老舗の京風おでん屋さん。カウンターの隅にはドンと樽酒が置かれ、おでん鍋からは食欲をそそる湯気が立ち、3つ頼んでも500円程度。焼き魚や焼き鳥も美味。混み合うので早い時間から訪れたい。

おでん 3品
500円

志乃ぶ

[住所]東京都新宿区西早稲田1-19-17 [TEL]03-3203-1648 [営業時間]17時〜22時 [休日]日・祝 [交通アクセス] 早稲田駅すぐ

電話番号 03-3203-1648
2016年7月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
約10種類を揃える練り物は、どれも旨みにあふれ、噛めば押し返すような、抜群の食感が楽しめる。メインにイトヨリダイを使用し、ホッケなどをブレンドするという、同店のこだわりゆえの逸品たちなのだ。
例えば「大根」。2日間かけて炊くが、ツユの旨みだけでなく、素材が持つ味がきちんと残って、ほっこり。
やさしい味わいに心が和らぎ、気持ちがほっこり。そんなおでんのダシには、旨みの強い羅臼と日高の2種類の昆布を使い、カツオ節はしっかりと味が出るものを時期や産地で厳選。
黒はんぺんやさんかく、ふわ。魚粉をしっかりかけて食べるのが旨い静岡おでん。
京橋駅周辺をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめおでん。おでんが恋しいこの季節。ならば黄金色のつゆが美しいこの店はいかが。
気さくで小気味よく話す、店主・小嶋さんの人柄ゆえか、遠くから足を運ぶ常連さんも多し。店は快活な雰囲気に溢れている。
厚削りの本枯節をじっくり煮出したダシに、醤油のまろやかな風味が立つかえし。どっしりとした風合いのつゆは、これぞ江戸蕎麦と言わんばかりの伝統的な味わいだ。
キャラメリゼした表面のカリッとした食感とシナモンの香りと甘さ。それも食べやすいサイズに切ってあるのでついパクリと食べてしまいます。
ラーメン。中でも醤油ラーメンは日本人にとって原点の味だ。様々なラーメンに携わり、最終的に「醤油だ!」と戻ってくる店主も少なくない。今回はその醤油に特化。研ぎ澄まされた進化系から、昔ながらの懐かし系まで、唸る一杯の三ツ星店を集めました。ほか、東京の「コの字酒場」、自宅で温泉気分に浸れる「入浴剤」も特集しています!
1157views 本誌紹介

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル