MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
トロリとジューシー 本マグロを使った贅沢トロステーキ重(寿司/新橋)

トロリとジューシー 本マグロを使った贅沢トロステーキ重(寿司/新橋)

夜はおまかせで1万5000円〜という高級寿司店の名物ランチがコチラ。中央に鎮座するステーキは主に本マグロを使用。[交]JR新橋駅銀座口より徒歩4分 ※ランチタイムあり

寿司家 神火(最寄駅:新橋駅)

上質な脂がたっぷりのっているものの、スジが多いため刺身にはむかない尾や背中の部位を、ダイナミックに1人前ずつカット。注文を受けてから表面をさっと炙れば、ゼラチン質を多くふくむスジは、たちまちトロリとして柔らかな舌触りに変化する。これだけでも文句なしのコスパだが、さらにその下には赤身のヅケと、ワサビ醤油にくぐらせたカンパチをひそませているのも店主の粋なはからいだ。シャリには細かくきざんだガリとカンピョウをちらして味と食感に変化をもたせるひと工夫。お椀とお新香にトマトの甘酢漬けのデザートもついてこの値段は驚くほかない。

トロステーキ重
1290円

ステーキはニンニク風味、赤身はヅケダレで、カンパチはワサビ醤油にと変化に富んだ味つけだ

寿司家 神火

東京都中央区銀座8-4-24 銀座藤井ビル2階 ☎03-3569-0013 [営]11時半〜13時半 17時〜23時 [休]日・祝 [交]JR新橋駅銀座口より徒歩4分

電話番号 03-3569-0013
2016年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
店主の飽くなき研究で供される寿司にハマる人、続出。赤身のヅケに福井県の地がらしをちょんと乗せたり、赤貝を昆布〆にしてみたり。
もはや絶滅危惧種になりつつある家族経営の町場寿司。30年以上暖簾を守り続ける理由もこのカウンターに座れば納得だ。
漁港のすぐ目の前で鮮魚類を販売する森田水産が、売り場内で営む回転寿司だ。那珂湊で水揚げされた魚はもちろん、全国から選りすぐった上質なネタを種類豊富に揃えている。
輝くオーラを放つ本マグロの大トロに縞模様が美しい車エビ、目と舌を歓喜させるウニやイクラまで、特上の名にふさわしい幸せネタのオンパレード。しかもなるべく近海の天然物を使いこの値段とは、いやはや恐れ入る。
寿司の激戦区・浅草で、高い人気を誇るのがこちら。魚河岸の仲買直営で、近隣の回転寿司を本店にもつ。
店主の飽くなき研究で供される寿司にハマる人、続出。赤身のヅケに福井県の地がらしをちょんと乗せたり、赤貝を昆布〆にしてみたり。
どこまでも深いスープにフルフルの豆腐、そこへ辛さの刺激が追っかける! 寒さ増すこの時期にピッタリの韓国鍋で体の中から温まろう。
船橋の『まるは』グループが、「日本近海の海の幸を使った鮮魚ラーメン」を引っ提げて東京に進出。割烹料理や大衆居酒屋も営むことから、市場との伝手を生かした、他店では食べられないような贅沢な一杯を目指す。
上質なスイーツはもちろん、ヴィエノワズリーも頂上レベルのこちら。この「パン・オ・レザン」は、ブリオッシュ生地にラムの香り豊かなレーズンが巻かれ、噛んだ瞬間からその甘美な世界にうっとり。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル