MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
レコード人気も復活!レコード&LIVEが愉しめる おすすめ店 7軒【東京】

レコード人気も復活!レコード&LIVEが愉しめる おすすめ店 7軒【東京】

ふと目にした景色がスイッチとなって脳内に音楽がフラッシュバック…。体中を駆け巡るあの感じ、あぁ青春ですなぁ。今回はそんな、音楽が体中に染み付いた世代に贈りたい≪音楽企画≫。押し入れの中にしまい込んだレコードでも引っ張りだして、今宵あの音に酔いしれませんか? エリア:渋谷/大岡山/学芸大学/神保町/荻窪/新橋/千駄木

グランドファーザーズ|AOR・ロック【渋谷】

開店以来の人気メニュー、オリジナルの「あたりめ」600円。お酒に合う!

「僕が学生アルバイトで入ったときは、キャロル・キングのタペストリーが毎日のようにかかっていましたねえ」とは、店主の石川徹さん。70年代ロックを中心にLPレコードで聴けるロックバーだ。イーグルス、ジャニス・イアン、クラプトン、TOTO……。懐かしいー! あの頃、どこかで耳にしていたような音が蘇る。ロックと言ってもギンギンのハードではなく、ソフトなものからソウル系、ちょっとクールなAORまで幅広いのも魅力。曲は1曲ずつ選ばれて流されていく。使い込まれたウッディな空間も心地いい。「70〜80年代の音って今みたいに混雑してなくて適当に間があるんです。その奥行きはやはりLPで聴くのがいいですね」 一杯やりながら身を浸そう。

東京都渋谷区渋谷1-24-7 渋谷フラットビルB1 ☎03-3407-9505 [営]17時〜翌3時 [休]無休 [席]カウンター14席、テーブル25席、計39席/全席喫煙可/予約来店前の確認可/カード可/チャージなし [交]JR山手線渋谷駅東口から徒歩1分

GOOD STOCKTOKYO|アコースティック【大岡山】

「GSTチリコンカンライス」800円

週末・祝日は、アコースティック中心のライブを開催。ライブ終演後や平日は、アナログレコードが聴けるバー&カフェとなる。圧倒的な存在感のスピーカー、ALTEC LANSING A4はきれいで深みのある音。70年代のフォーク、ロックから80年代J-POPまで、じっくり耳を傾けたい。

東京都大田区北千束3-20-8 スターバレーⅡ B1 ☎03-6451-7396 [営]火〜木(Bar&Café)17時〜23時、ライブ金・土18時半開場19開演、日16時半開場17時開演(変更あり) [休]月 [席]40席(ライブ時60席)/店内禁煙/予約可/カード不可/チャージなし [交]東急目黒線・大井町線大岡山駅中央改札から徒歩4分

KACKY'S|レトロミュージック【学芸大学】

焼酎のトマトジュース割り

特筆すべきは、そのシングル盤の多さ(3千枚超)。おかげで当時のレコード業界のシステム的に、アルバム発売に至らなかったアーチスト、シングル一発の企画的なレコードなど、「こんな曲あったあった!!」と小躍りしたくなるような曲に出合える。音楽から、その当時の風俗や文化、そして空気すら感じることができるバー。

東京都目黒区鷹番3-4-13笹崎ビル1F ☎090-9960-2759 [営]21時〜24時半 [休]日 [席]カウンターのみ全10席 喫煙/予約可/カード不可/サなし/チャージなし、ドリンク一杯1000円で乾きモノのおつまみ付 [交]東急東横線学芸大学駅から徒歩3分

JAZZ BIGBOY|ジャズ【神保町】

人気の「日替わりホットサンドセット」1100円

札幌出身のマスター林邦裕さんは、高校時代ジャズ喫茶でハマって以来のジャズファンで、約10年前にこちらをオープン。「昔の名盤もいいですけど、新しいジャズをドキドキしながら聴くのもいいですよ」というように、オーソドックスなモダンジャズはもちろん、最近であればヨーロッパなど、新しい音に出合えるのもいい。じゃじゃ馬と言われるJBL4343Bが鳴る。「アナログ時代に技術者の耳で造った音。ちょっと歪んでたりしてもその分、色っぽいよね」 ジャズは初めてでも大歓迎。

東京都千代田区神田神保町1-11 ☎03-3233-4343 [営]Day Time13時〜17時(土13時〜18時)、Bar Time19時〜23時半(土はなし) [休]日・祝・第1、第3土 [席]カウンター9席、テーブル5席 計14席/全席禁煙/予約可/カード不可/チャージ1000円(夜のみ) [交]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A7出口から徒歩すぐ

名曲喫茶 ミニヨン|クラシック【荻窪】

ウインナー・コーヒー 500 円

「昔はクラシックをちゃんと聴くには、生演奏以外では名曲喫茶しかなかったの」とは二代目の小林眞理子さん。

そうなのだ! 

50年前といえば、よっぽどの御大尽でもない限り、レコードを聴くといったら小さなスピーカー内蔵のプレイヤーってのが家庭の常識。“名曲喫茶”とは、クラシックファンの必要にかられて生まれた存在だったのだ。だがその必要がなくなった今でも、圧倒的求心力を発し続け、月に数度コンサートまでも開かれている。

近世欧羅巴の文化サロンをも彷彿とさせる、名曲に彩られた名店である。

東京都杉並区荻窪4-31-3マルイチビル2F ☎03-3398-1758 [営]月〜土12時〜21時/日・祝11時〜19時 [休]水 [席]テーブル20席、カウンター4席 計24席 予約不可/カード不可/サなし [交]JR荻窪駅南口徒歩3分

洋楽 いし井|'80s【新橋】

欣幸の おまかせお刺身盛り合わせ5点 2000円
おまかせ燻製の盛り合わせ 1200円
辛口特別純米生 大信州 グラス 550円

厳選された日本酒と鮮烈な和食に舌鼓を打ちながら、下半身は80年代の洋楽のリズムに合わせビートを刻んでいる。 こんな店、日本中他にある?1軒目を継承した和食と、目を見張る2900の曲が記されたリクエストブックにミュージックビデオが映るスクリーンのミスマッチ(80年代語)の興奮は、これぞまさにワン&オンリー!

東京都港区新橋4-19-3 王子ビル2F [TEL]03-6452-9090 [営]月〜木18時〜24時/金〜翌5時 [休]土・日・祝 [席]テーブル24席 カウンター8席 全32席/分煙/予約可/カード可/サ5% チャージ800 円(お通し付き) [交]JR新橋駅より徒歩3分 http://www.yougaku-ishii.com

民謡の店 おばこ|民謡【千駄木】

いぶりがっこ 450 円
とり天しぐれ 650円
焼きたまご 450円
にごり酒 白川郷 グラス 800 円

「夫婦二人でやってるもんだから、我々が民謡をやるのは、手が空いた時なんだけどね」 だそうだが、その時こそ夫婦息のあった民謡が最高の酒の肴。 さらに!! 和楽、邦楽、そして老若男女を問わず、音楽好きやミュージシャンが集まり、多くの楽器の置かれた奥の座敷がクロスオーバー音楽セッション会場を化す夜もあるという。 また尺八未経験者にも、塩ビ管で作った尺八に挑戦させてくれる。とにかく呑んで音を楽しめる。これぞ音“楽”の店!

東京都文京区千駄木2-43-4 外波ビル1F ☎03-3822-8411 [営]5時〜24時半 [休]月 [席]カウンター10席 座敷16名 予約可/カード不可/サなし/チャージ、お通しなし [交]地下鉄千代田線千駄木駅から徒歩3分

2016年7月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
1163views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
20952views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
7096views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt