MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
江戸前鮨 英|江戸前の技と素材の質を追求した珠玉のにぎり(寿司/六本木)

江戸前鮨 英|江戸前の技と素材の質を追求した珠玉のにぎり(寿司/六本木)

創業から200年にも及ぶ江戸前寿司の老舗「美家古鮨本店」で、20年以上腕を磨いた中島英樹さんが赤坂で独立、開店したのが「江戸前鮨 英 (ハナブサ)」。極上の素材と職人の高い技術が一体となった、珠玉の寿司を堪能したい。[交]六本木駅7番出口から徒歩7分、赤坂駅6・7番出口から徒歩7分

perm_media 《画像ギャラリー》江戸前鮨 英|江戸前の技と素材の質を追求した珠玉のにぎり(寿司/六本木)の画像をチェック! navigate_next

江戸前鮨 英(最寄駅:六本木駅)

 創業から200年にも及ぶ江戸前寿司の老舗「美家古鮨本店」で、20年以上腕を磨いた中島英樹さんが独立、今年3月に開店した。中島さんが得意とするのは、貝の酢洗いや白身魚の昆布〆、煮穴子をはじめとした江戸前の仕事を施すネタたち。ネタによって白酢と赤酢を使い分けるなど、細部にいたるまで計算され尽くした、江戸前の技を実感できるだろう。また砂糖を使用せず、赤酢と塩のみで仕込んだシャリは、米のふくよかな甘みが存分に引き立てられている。丁寧な仕事がなされたネタと合わさることで、この店でしか味わえない握りが生まれるのだ。極上の素材と職人の高い技術が一体となった、珠玉の寿司を堪能したい。

にぎりのコース
8640円~

生の本マグロを使用した中トロ。絶妙な〆加減のコハダ。香り高い赤貝。車エビは、それとわからぬほど軽く塩をして酢で洗っているため、甘みが引き立っている。煮ハマグリは半生に茹で上げてからタレに漬け込む。トロリとした優しい口当たりでハマグリからあふれだす濃厚な旨みをあますところなく味わえる

鉄火巻
時価

名物の鉄火巻。赤身や中トロなど、マグロの様々な部位をたっぷりと使用し、巻き簀は使わずあえて手巻きで仕上げる。香ばしくパリリとしたのりと、ふんわりとしたシャリの食感との相性も抜群だ

刺身盛り合せ
3240円~

この日は活きたまま買い付け、店で茹で上げたタコ、旨みとコクがたっぷりの赤身、軽く〆ることで風味をいかした鯖の3種の盛り合わせ

穴子
2160円~

活きた穴子を仕入れ、継ぎ足し作る煮汁でじっくりと煮込む。穴子の爽やかな風味と共に奥深いコクが広がる

江戸前鮨 英

東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャルホテル 102 ☎03-3478-1010 [営]17時~22時 [休]土 [席]カウンター9席、6名用個室1室 計15席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交]都営大江戸線六本木駅7番出口から徒歩7分

電話番号 03-3478-1010
2015年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
昭和51年(1976)から続く、町の小さなお寿司屋さん。2代目店主の早川さんは、『銀座 久兵衛』で腕をふるっていたが、初代亡き後、地元のお客に説得されて実家を継ぐことになった。
艶やかなトロをはじめ、マグロ赤身、小肌、穴子、イクラ、タコ、車エビ……。シャリが見えないほどネタを敷き詰めたお重の豪華さに目を奪われる。
築地場外市場にあるカウンター5席ほどの小さなお店で、朝8時から開店する。マグロの仲卸業者による経営のため、マグロの希少部位も手頃な価格で味わえるのが魅力的。
東京駅と直結する「八重洲地下街」(以下、ヤエチカ)。2021年6月で開業57年を迎えた、東京を代表する地下街のひとつだが、今大きな変貌を遂げている。その中から、今回は2021年7月29日にオープンした『スシロー八重洲地下街店』をご紹介!
最新記事
香ばしくローストした国産鶏のガラやモミジでとった塩スープのラーメン&つけ麺が看板。餃子類は2人前をテイクアウトすると1人前がサービスになる。
焼きとんを楽しむうえで、安く手軽なチェーン店もまた選択肢のひとつ。ここでは関東で人気の焼きとんチェーン3つを徹底比較。調査の結果、それぞれの色が見えてきました。
サラリーマンで賑わう新橋の駅ビル地下街にあって、店の風貌もいかにもザ・居酒屋。なのに、日本ワインの専門店というギャップがイイ!
焼きとんの店は数あれど、ホントに美味しい店はどこにあるのか。都内各地のやきとんが食べられるお店を調査。安くて美味しい、コスパ抜群の間違いない名店を集めました!
「マッコリがすすむ韓国のおつまみ」をテーマに、「チェユッ(茹で豚)」や「チャルラ(牛ホルモンやスジ)」など現地の居酒屋の定番が揃う。韓国の食文化を受け継ぐ「ジャン 焼肉の生だれ」でおなじみの『モランボン』が展開する。
get_app
ダウンロードする
キャンセル