MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
鮨處 やまだ(寿司/銀座)|旨みが変化した熟成ネタの奥深さに唸る

鮨處 やまだ(寿司/銀座)|旨みが変化した熟成ネタの奥深さに唸る

銀座の寿司店「鮨處 やまだ」は寿司15貫からなる「にぎりコース」1本で勝負。とりわけ職人技が光るのが、コースのほぼ半数を構成する熟成ネタの数々だ。寝かせる期間は魚個体の状態や部位によって数日~1ヵ月以上。[交]地下鉄銀座線ほか銀座駅C2出口から徒歩6分

鮨處 やまだ(最寄駅:銀座駅)

 15貫からなるにぎりコース1本で勝負。とりわけ職人技が光るのが、コースのほぼ半数を構成する熟成ネタの数々だ。寝かせる期間は魚個体の状態や部位によって数日~1ヵ月以上。塩〆や醤油漬けなど熟成法を見極めて仕込む。「熟成は寿司を美味しくする過程のひとつ。時間を置くことで甘みと旨みが凝縮され、深い味と香りになる」 と店主の山田裕介さんは言う。シャリは赤酢と米酢を3対1の配合にしてネタとの相性を重視。にぎりは常時25種類ほど用意し、1貫864円で追加できる。

おまかせにぎり寿司のコース15貫(ネタはその日によって変わる)
10800円

おまかせコース15貫のにぎり。熟成ネタはその日一番〝いい状態〟の7~8貫ほどで、客を飽きさせないよう鮮度のいいネタとのバランスを考えて取り揃える。写真は1~2週間ほど熟成させたマグロの赤身、中トロ、大トロの3種や、信州味噌を使った独自の漬け汁に1週間漬けこんだイクラなど。店主の山田さんによると、ネタを寝かせるのに適した温度は3℃という

ボタンエビ
864円

ボタンエビは水分調節して3日ほど寝かせ、旨みをグッと凝縮させる。ねっとりとした甘みが舌に余韻を残す

864円

塩〆して10日ほど熟成させた鯖。濃厚な旨みを堪能したい

鮨處 やまだの店舗情報

[住所]東京都中央区銀座7-2-14 第26ポールスタービル3階  ☎03-3572-7534 [営]17時~翌1時、土17時~22時 [休]日・祝 [席]カウンター8席、計8席/全席禁煙/予約制(当日予約可)/カード可/サなし [交]地下鉄銀座線ほか銀座駅C2出口から徒歩6分

電話番号 03-3572-7534
2015年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
大正13年創業。洗練された内装と、上質で端正な握りが印象的だ。カウンターでお好み握りの「サーモン」を注文すると、職人さんが煮切り醤油をひと塗りして出してくれた。
名物の「づけあなちらし」は、マグロのヅケとふっくら炊かれた穴子が豪快にのったちらし。驚くのがシャリの下に、エビ、イカ、サーモン、イクラ、数の子など数々の具材が隠されていること。
蔵造りの町並みから少し入った、緑豊かな350坪の敷地内に、10席のみのカウンター席に、テーブル席、広々とした風情あふれる個室と3つの様式の客席を持つ。カウンター席では、お好み握りや写真のコースが注文できる。
銀座の老舗『新富寿し』で22年間修業した三橋さんが今年7月30日にオープンさせた店。まだ2ヵ月余りだが、伝統を受け継ぐ本格江戸前鮨の旨さと店主の気さくな人柄の良さで、口コミで人気が広がっている。
大手チェーン『元気寿司』が母体の回転寿司ブランド。高速レーンで寿司を届ける“回らない回転寿司”システムを使う。
私はごはん党なので、普段パスタをあまり食べないのですが、先日フラっとダイヤ街から一本入ったところにあるイタリアン『B』に入って、思い出しました。 この店が「○○し放題」の店であることを……。 というワケで、今回は吉祥寺で〇〇し放題の店をどーんとご紹介です。
イトヨリダイを使って毎日手仕込みする練り物は、弾けるようなしっかりとした食感と旨みが魅力。うれしいのがそのボリューム。
大正13年創業。洗練された内装と、上質で端正な握りが印象的だ。カウンターでお好み握りの「サーモン」を注文すると、職人さんが煮切り醤油をひと塗りして出してくれた。
昭和35年創業というから60年近く続く、なんとも気取りがない定食屋の味を、ご主人・山岸さんが守っている。そのとん汁がまた、家庭的とも言えるほっとする旨さ。
「たらスパ」の魅力に取り憑かれたオーナーが営む無限大の可能性を秘めたたらこスパゲッティ専門店!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt