MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
焼きそばの街!浅草周辺4店舗を食べ歩き!

焼きそばの街!浅草周辺4店舗を食べ歩き!

美味しい焼きそばの店が揃う街・浅草をグルメライターが食べ歩き実食調査。ビールと一緒に、コーヒーを飲みながら、さらにかき氷も併せて食べながらと、いろんな店の焼きそばを堪能してきました。

浅草は美味しい焼きそばの店が揃う街!

昔ながらのソース焼きそばの店が軒を連ねる浅草エリア。ライター・菜々山(以下・菜)と編集・武内(以下・武)が、有名どころを巡ってきました。

まず訪れたのは田原町の『花家』

やきそば 400円

戦後間もなくの創業とか。
店先の鉄板でお父さんが焼いている焼きそばを注文すると、具は少量のキャベツとモヤシ。

菜「いいね、このシンプルさ」

薄味なので卓上のソースで好みの味に調整する。ここで味について細かく言うのは野暮ってもんでしょう。昭和の食堂の見本のような佇まい、年配の夫婦のあ・うんの呼吸などなど、“焼きそばの向こう側”も楽しめる店なのだ。



次に向かったのは『浅草浪花家』

やきそば 550円

麻布十番にある元祖たい焼きの店の暖簾分け。ここにも焼きそばは、ちゃんとメニューに載っている。

菜「あ、なんか懐かしい味」

どこで食べたんだっけ? と思い出してみたら、子供の頃に母親が作ってくれた味にそっくり。野菜食べなさいってキャベツいっぱいでね。

武「甘味処の焼きそばはこういうのがいいんですよ! たい焼きというメインを決して喰わない徹底した脇役。でもお腹減ってたら食事もできますよーっていう安心感をさりげなく与えてくれる存在!」

とまあ、武内氏によれば焼きそばとはかくも深いものらしい。



創業から約100年の老舗の喫茶店『デンキヤホール』

さて、焼きそばを薄焼き玉子で巻いた「オムマキ」の元祖の店が浅草にある。創業から約100年の老舗の喫茶店『デンキヤホール』だ。

オムマキ 650円

玉子の中から出てきた焼きそばは、ほんのり甘めで、七味を振るとウマさが一気に増す。

武「これって祇園の原了郭の黒七味じゃないですか」

高級品だよね。庶民的なこの料理に添えてくるなんて太っ腹。店員のおばちゃんも言っていた。
「それが元祖の心意気」と。カッコよすぎ! そのひと言で、焼きそばはモチロン、この店にも惚れた。



浅草駅の地下街にあるのが『福ちゃん』

玉子入焼きそば 450円

アルマイト製の銀皿にのって出てきた焼きそばは、太めで多少ゴワついた独特の食感。アルコールもあるので、飲んべえ達が、昼間からこれをつまみに一杯やっている。

菜「この地下街の昭和ノスタルジー満点の雰囲気も、この店の味の一部なんだよなあ」

浅草のソース焼きそばは、飾らない味に風情や下町情緒という絶妙なるスパイスが加わって、何度でも食べたくなる美味しさがあるのだ。また来ようっと。

今回の記事の店舗情報

花家(最寄駅:田原町駅)

浅草浪花家(最寄駅:浅草駅)

デンキヤホール(最寄駅:浅草駅)

福ちゃん(最寄駅:浅草駅)

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
3235views エリア特集
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
名古屋駅前の柳橋中央市場からほど近い和食店『柳橋 魚しゃぶ 濱の季』は、旬の魚介をだしにくぐらせて、ポン酢やごま醤油、土佐醤油など6種類のたれでいただく「魚しゃぶ」が名物。 そんな名店で、夏を迎えるにあたって注目したいのが『濱の季』のテイクアウト。とにかくお値打ちなメニューがいっぱいあるのだ……。
駒沢のワインバー『Centro Storico』で評判だった鯛ラーメンが専門店に。修業先であるイタリアの星付きレストランで覚えた“真鯛のパスタ” を基に、イタリアンの技法や発想をちりばめたかつてない鯛ラーメンを完成させた。
暑さが増すと、つい手を伸ばしたくなるアイスクリーム。果物やミルクなど素材の良さを活かした逸品を集めました。どれも特別感のある味わいです。ご自宅でくつろぎながら楽しみませんか。ギフトとしてもおすすめです。
140views お取り寄せ
殻がついたままの蕎麦の実を挽きこむ「挽きぐるみ」で打つため、味わいや香りが豊かで歯応えを楽しめる出雲蕎麦。島根県奥出雲町とコラボしたこの店では、出雲蕎麦や仁多米など、島根県・奥出雲の食材や酒を堪能でき、その恵みに感謝したくなる。
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt