MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
8月の「まとメシ」人気グルメ記事ランキングTOP10!最も読まれた記事はコレ!

8月の「まとメシ」人気グルメ記事ランキングTOP10!最も読まれた記事はコレ!

8月に読まれたグルメ記事ランキング、アクセスが多かった、人気の記事ベスト10を発表!(集計期間/2017年8月1日~2017年8月31日)

10位 東京玉子とじ「かつ丼」はここから始まった!

東京でかつ丼といえば卵でとじたものが一般的。でも、そもそもかつを卵でとじたのはナゼ? いつ生まれた? その答えは早稲田にあった。江戸中期から今も続く、早稲田の蕎麦屋『三朝庵(さんちょうあん )』。
卵とじ式のかつ丼はこの店で生まれたという説が濃厚だ。

三朝庵
東京都新宿区馬場下町62 ☎03-3203-621810時半〜売り切れ次第終了 木


9位 宇ち多゛|開店の1時間前から行列!難解ルールを攻略して味わう絶品串(もつ焼き/立石)

開店の1時間ほど前から並び始め、閉店まで客足は途切れることはない。もつ焼きの注文方法には、独自のルールがあるので、常連に教えを請おう。

シンキ 200円


8位 辛いを超えた、東京都内の「激辛カレー」 その衝撃に涙しつつも、 食べる手が止まらない

 おと週激辛カレー研究所へようこそ。激辛マニアとの呼び声も高い所長(編集担当)と、ソコソコ辛いモノ好きな研究員(ライター)で、都内3軒のカレー店を覆面調査してきたので、ここに報告しよう。

祐天寺の『カーナ・ピーナ』
野菜ベースのインド風。はじけるようなスパイスの香りが印象的! チキンMサイズホット(辛口) 500円


7位 江戸っ子|開店直後には満席となる超人気店。新鮮なもつを“ボール”と一緒に(もつ焼き/立石)

市場から仕入れる新鮮なもつを使用し、その日のうちに使い切るのがこだわりだ。焼き物は1串のボリュームも満点。1皿4串が基本だが、2種類を組み合わせるのも可。辛タレ、甘タレ、塩味から好みの味で焼き上げてくれる。それに合わせるのは通称「ボール」と呼ばれる焼酎をベースにしたオリジナルのハイボール。すっきりとした飲み口で、もつの脂をサラリと流してくれる。

レバ+カシラ 360円
レバ(奥)は豊かな風味を、カシラは弾力ある歯応えを楽しめる。どちらもクセが一切なく新鮮そのもの


6位  辛くて旨い!担々麺<Part2>東京都内でおすすめの四川・中華料理店5店

担々麺<Part2>は、東京都内で食べられる四川・中華料理店の”本格”担々麺を厳選してご紹介。こだわりの素材、調味料を巧みに使った、傑作の一杯が目白押し!ランチ使いもいいが、一品料理を色々とつまんだあとの〆に、パンチの効いた担々麺、というのも、また旨い!

中華銘菜 圳陽の「坦々麺」【高円寺】
坦々麺 950円(ランチ 900円)


5位 ホットケーキは永遠なり。 パンケーキにはない美味しさ!東京おすすめ4店舗!

喫茶店のホットケーキも再び脚光を浴びているという(パンケーキ、ホットケーキともに、小麦粉、卵、水が材料だが、ホットケーキには砂糖も入っていること、厚みがあることがパンケーキとの違いだ)。

オンリー(南千住)


4位 蒲田 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が蒲田を食べ歩いて見つけたおすすめランチ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、蒲田エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチの情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。

煮干しつけ麺 宮元【ラーメン/蒲田駅から徒歩5分】
特製極濃煮干しつけ麺 1030円 


3位 ナポリタンが評判を呼んで行列店に!ヤミツキ必至特製トマトソース(珈琲店/新橋)

ナポリタンの激戦区・新橋で半世紀近く愛される味と言えばここを忘れてはならない。味付けは牛豚の挽き肉や香辛料を入れた特製トマトソースとケチャップ。見事に調和された酸味、甘み、旨みが、太く柔らかい麺に絡まる。これぞ信夫さんのレシピ、ポンヌフの味だ。

具はハム、玉ねぎ、マッシュルームなど。ケチャップのほか、ガーリックやブラックペッパーなどの香辛料と挽き肉を加えたトマトソースで炒める。牛と豚の挽き肉の旨みとスパイスの風味が全体を引き締めると同時に、味に絶妙な深みを与えている。店主の信夫さんが考えたレシピだ


2位 第5回 おにぎりでレタス1個分の食物繊維! セブンイレブン「もち麦もっちり!梅こんぶ」

 日本人がコンビニでメシを済ませようとしたとき、定番になってくるのが“おにぎり”。どのコンビニも種類が豊富で、新商品も次々に投入される主力商品の1つだ。そんな新商品のなかから、脱メタボによさげなおにぎりをセブンイレブンで発見!

「もち麦もっちり!梅こんぶ」税込120円


1位 殿堂入り!東京都内、極旨とんかつ四天王

ここではおと週スタッフが厳選した極上のとんかつが味わえる殿堂入りのおすすめ4軒をご紹介。ジューシーな脂身のロース派も、赤身の旨みが際立つヒレ派も、必ず満足してもらえる名店ばかりです!

とんかつ 成蔵(最寄駅:高田馬場駅)
霧降高原 豚シャ豚ブリアンかつ定食 2290円 (夜は2590円)

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
1084views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
20272views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
東京の寿司店で修業を積み、約10年前に地元・横浜で独立。「わざわざ足を運んでもらうような場所なので、握りもひと工夫しています。
全日本さば連合会が4月末よりスタートした「サバレシピリレー~サバトンをわたそう!~」。 その後も「サバトン」(バトンです……)は、北は北海道、南は鹿児島、さらになんとオーストラリアまで! サバレシピが続々と投稿されている。その数は、現在150を超えた。 和洋中、エスニックと、「サバラエティー」にあふれる多彩なレシピが大集合!
“食堂”をコンセプトとする新ブランドの看板は、ゲンコツと背脂、 バラ肉でとった豚100%の清湯ラーメン。スープは、超クリアな“あっさり”と背脂たっぷりの“こってり”から選択できるが、お店の推しは断然“こってり”だそう。
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt