MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
絶対に食べておきたい味噌ラーメン2杯! ラーメン 温故知新<味噌編>(ラーメン/関東)

絶対に食べておきたい味噌ラーメン2杯! ラーメン 温故知新<味噌編>(ラーメン/関東)

味噌ラーメン界のトップを走り続ける創業51年の老舗と、白味噌を使った独自の味でファンを獲得している人気店。絶対に食べておきたい味噌ラーメン2杯をご紹介します!

perm_media 《画像ギャラリー》絶対に食べておきたい味噌ラーメン2杯! ラーメン 温故知新<味噌編>(ラーメン/関東)の画像をチェック! navigate_next

【閉店】創業51年にして、今なお2時間待ち!味噌ラーメン界を牽引する超重鎮

味噌ラーメン 900円

昭和39年に創業した札幌発祥の名店。生の味噌をにんにくや調味料と共にラードで香ばしく焼き、豚骨、魚介、野菜などで炊いたスープと合わせて中華鍋で一気に煽る手法をとる。コクのある濃厚スープは、表面を分厚いラードの膜で覆われているので最後まで熱々が続く。コシのある中太のちぢれ麺はプリプリ、もちもちの食感。

白味噌とにんにくが効いた、とろとろマイルドな濃厚スープ!

味噌ラーメン 800円

スープは、鶏胴ガラやゲンコツ、コラーゲン質のモミジや豚足、ジャガイモなどの野菜類を長時間炊き、濃厚に仕立てたもの。ラードと共に鍋で煽り、焦げ目を付けた白味噌を合わせることで、濃厚ながらもマイルドで上品な印象に仕上がっている。たっぷり盛られたシャキシャキの炒めモヤシ、もちもちの中太麺との相性もこの上ない。

味噌ラーメンにも清湯の波が到来

 土地柄か、東京ではなかなか増えていかない味噌ラーメン専門店。2009年頃に、一時味噌の専門店が急増した時期があったが、その後は大きなブームの到来などはなく、現在に至る。

 味噌ラーメンが根付きにくい土地ではあるが、東京で広く浸透しているのが、『純すみ系』と呼ばれるラードをたっぷり使ったスパイシーで濃厚な味噌ラーメン。

この元となっているのが、1964年に札幌に創業した『純連』という店で、新横浜ラーメン博物館にある【閉店】『すみれ』は、創業者の息子の店にあたる。熱したラードで味噌を焼き、スープや具と共に一気に煽る手法は、東京でも多くの店で踏襲されている今や定番のスタイルだ。

 純すみ系や『花道』のようなこってり系の味噌ラーメンは変わらず人気だが、時代の流れを受けてか、最近は清湯を使った味噌ラーメンを出す店舗も増えてきている。今後は、味噌ラーメンも濃厚とあっさりの二極化が進んでいきそうだ。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
銀座エリアで絶対に外せないラーメンを、グルメライターが徹底調査!ランキング常連、ミシュランのビブグルマン獲得、昭和創業の老舗など、都内でも指折りの人気店が集中していることが判明しました!知っておきたい情報を分かりやすくお届けしていきます♪
名古屋には全国に展開しているチェーン店も含め人気のある有名ラーメン店がたくさんあります!ここではグルメ雑誌「おとなの週末」のラーメンライターが特におすすめしたい、本当に旨いお店を、厳選してご紹介!写真や最寄り駅の情報も掲載しています。
今回は、グルメライターが実際に食べ歩いて見つけた、恵比寿のぜひおすすめしたい絶品ラーメンを厳選してご紹介します。夜まで営業しているお店もご紹介しているので、シメの一杯としてもおすすめ!どのお店も必見です!
人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で発見!東京都内の数多の店舗の中から、実際に食べ歩いて見つけた絶対に「いま食べておきたいラーメン」を厳選して13店舗ご紹介します。店舗情報やMAPもあり!
最新記事
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で12月1日、焚き火の使用が解禁されました。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
get_app
ダウンロードする
キャンセル