MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
【閉店】和食バル せんざん(バル/鶴屋町)|海鮮料理から寿司までここだけの味に驚嘆! “新感覚”和食バル

【閉店】和食バル せんざん(バル/鶴屋町)|海鮮料理から寿司までここだけの味に驚嘆! “新感覚”和食バル

2016年6月、JR横浜駅北西口から徒歩2分の場所に和食バルが開店した。 築地などから仕入れた鮮魚や野菜、A4ランク以上の国産和牛ほか厳選した食材を使い、味はもちろん、見た目でも楽しめる“新感覚”の本格和食をお手頃な価格で提供。

【閉店】和食バル せんざん 横浜駅西口(最寄駅:横浜駅)

単なる和食じゃ物足りない!
今、目で舌で楽しめる
創作和食が注目を集めています。


 身をくりぬいたパパイヤの中に、カニの身を入れた「蟹詰めパパイヤ」や、白いマッシュポテトソースの下に和牛が潜む「白い牛煮込み」をはじめ、ここでしか食べられない料理ばかり。

 これらの料理を手がけるのは、和食ひと筋20年以上の職人。巧みな手さばきをカウンター越しに見られる。

 料理を引き立てる日本酒や焼酎は、季節によって地酒を変えるなど、こだわりあり。ありきたりの和食に飽きた人は、ぜひ横浜へ。心もお腹も満足して帰ることは必至だ。

特上牛タンステーキ
1480円

牛タン1本から2人前しかとれない霜降りの希少部位をステーキでいただく。ひと口食べれば、その柔らかさに驚くこと間違いなし

蟹詰めパパイヤ
1600円

身をくりぬいたパパイヤの中にカニの身を入れた斬新なひと品。パパイヤの身をスプーンで削りながら食べれば、身の甘みとカニの旨みを満喫できる

毛がに丸ごとサラダ
1780円

毛ガニまるごと一杯分を甲羅に詰め込んだ“新感覚”サラダ。身のしっとりした食感と、溢れ出す味噌の濃厚な旨みが口中に広がる

創作寿司 花みずき
1280円

大トロ・白身魚・イクラ・ズワイガニ爪・地魚のたたきなど、高級食材を花びらのように盛り付けた、見た目にも華やかな創作寿司

あわび雲丹焼き
1480円

アワビと北海道産の最上級の生ウニに、コクのある特製ウニソースをかけて、ふっくらと焼き上げた。濃厚な旨みをダイレクトに味わえる

和食バル せんざん 横浜駅西口

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-4 エフテムビルNo.1 2階 ☎045-316-4600 [営]17時~24時(23時半LO)、日・祝16時~23時(22時半LO) [休]無休 [交]JR横浜駅北西口から徒歩2分

電話番号 045-316-4600
2016年12月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
焼酎とワインは一切無しの日本酒に的を絞った居酒屋だ。爽酒、薫酒、醇酒、熟成酒とタイプ別に揃えた銘柄が約40種。
エチェガライとはマドリードにある通りの名前で、そこに店主の大森さんが好きなシェリー専門のバルがある。そんな現地の雰囲気で、シェリーと、それに合うスペイン料理を楽しむことができるのだ。
 1932年(昭和7年)創業の老舗酒問屋が営む小さなバルが、1年のブランクを経て先月リニューアルオープンした。つまみは生ハムに、チーズ、そしてタパスが少々。
ジビエが苦手な人ほど食べてほしいのがここのイノシシ肉。柔らかな肉と甘みたっぷりの脂が驚くほどの美味しさなのだ。
店主の今村さんが本場スペインで体感したバルの魅力をそのまま神楽坂で再現したような店だ。肉、魚、野菜と目移りする多彩なタパスは美味炸裂のオンパレード。
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
7563views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt