MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
白えび亭(海鮮料理/東京駅)|富山湾の宝石!白エビを使う、絶品白えび刺身丼

白えび亭(海鮮料理/東京駅)|富山湾の宝石!白エビを使う、絶品白えび刺身丼

東京駅「白えび亭」では繊細な味わいとやさしい甘みが特長の白エビが、抜群の鮮度でいただける。本店は富山駅前にあり、2016年11月にオープンしたこの東京駅店は白エビの美味しさを伝える旗艦店としての役割。

perm_media 《画像ギャラリー》白えび亭(海鮮料理/東京駅)|富山湾の宝石!白エビを使う、絶品白えび刺身丼の画像をチェック! navigate_next

富山 白えび亭 東京駅店(最寄駅:東京駅)

「富山湾の宝石」とも呼ばれるのは、富山湾でしか生息していないというその希少性から。「白えび刺身丼」には、職人が丁寧に大切に手で剥いた白エビがおよそ90匹。この丼の注文で薄衣の天ぷらも楽しめる。※ランチタイム有

白えび刺身丼(お吸い物、白えび天ぷら付き)
2480円

富山 白えび亭 東京駅店

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街にっぽんグルメ街道 B1F [TEL]03-5223-0525 [営]10時〜23時(22時半LO) [休]無休 [席]カウンターあり。計24席/全席禁煙/カード不可/サなし [交]1階八重洲中央口改札から徒歩2分

電話番号 03-5223-0525
2017年1月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
横須賀沖に浮かぶ猿島を望む新安浦港に水揚げされた海産物のみを扱う直売所。
 店頭にはイスとテーブルがあり、買ったばかりの刺身などを、なんともうれしい買い食い感覚で味わえ、常連さんはオニギリなどを持ち込んで東京湾の海の幸に舌鼓を打っているという。
漁協が運営する食堂のパイオニア!
もはやここで食事をすることだけを目的に南房総へ訪れる人も後を絶たない、内房を代表する集客スポットでもあるのが、ここ『ばんや』だ。
横浜シーパラダイスのすぐ横に佇む“柴漁港”。そのかたわらに鎮座する、人気の漁協直営食堂だ。
最新記事
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
親子丼の元祖として知られる『玉ひで』の姉妹店として、暖簾を掲げて今年でちょうど20年。熟練の職人が炭火で炙った端正な焼鳥はもちろんのこと、鶏を使った一品料理も申し分ない実力派。
get_app
ダウンロードする
キャンセル