SNSで最新情報をチェック

「すし和楽」の店主地葉知行さんが心掛けるのは「少しずつを贅沢に」。お品書きは築地でその日使う分だけ仕入れるネタのおまかせのみで、食事や酒の進み具合に応じてつまみとにぎりを適宜出してくれる。[交]JR山手線ほか新橋駅銀座口から徒歩5分

画像ギャラリー

すし和楽(最寄駅:新橋駅)

お品書きは築地でその日使う分だけ仕入れるネタのおまかせのみで、食事や酒の進み具合に応じてつまみとにぎりを適宜出してくれる。種類を多く楽しめるよう、つまみ1品の量もにぎりのシャリも小さめ。煮アワビなど誰もが唸る高級食材があるかと思えば、ショウガの奈良漬けなど気の利いた酒の肴が程良く供され、その心遣いと旨さに思わず笑みがこぼれる。にぎりはネタによって煮切りが馴染むよう繊細な切り目を施し、手巻などは一番美味しい状態で味わえるよう手渡し。仕入れがあればウニはムラサキとバフンの食べ比べができるのもうれしい。

おまかせコース

8000円

玉子

300円

すし和楽

電話番号 03-3573-8101

 

 

 

2015年11月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...