SNSで最新情報をチェック

蕎麦味噌や出汁巻き玉子といった定番蕎麦前に抜かりなし。その上、まるで上質な割烹やワインバーのごとく、多彩な佳肴に出合うこともできる店だ。はたり[交]地下鉄有楽町線新富町駅5番出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

はたり(最寄駅:新富町駅)

蕎麦屋の枠を超えた酒肴と個性派蕎麦が一挙、そろい踏み
日本酒はもちろん、焼酎やワインのひねったチョイスも、「そうきたか」という通好みな揃え。〆はスルスルと心地よい喉越しを楽しめる十割蕎麦を。もりそばもいいが、胡麻ペーストの風味、酢とレモンの酸味をまとった、力強い味わいがクセになる「胡麻酢そば」をぜひ。これを肴にもう一杯……とまた酒に食指が動いてしまうのが難点だが。

胡麻酢そば

1100円

たっぷりの胡麻ペーストを絡めて食べる

自家製メジマグロのツナサラダ

900円

鶏のレバーパテ

700円

ゆず入りの「そばみそ」

500円

よせトウモロコシのイクラ添え

900円

ニュージーランドの赤ワイン「アタランギ クリムゾン」

ボトル7000円

福岡の日本酒「大賀純米吟醸」

一合880円

宮崎の芋焼酎「甕雫」

グラス880円

はたりの店舗情報

[住所]東京都中央区新富2-11-6 B1 [TEL]03-6222-8498 [営業時間]11時半~14時半(14時LO)、17時〜23時(22時40分LO) [休日]日曜不定休(祭日営業) [座席]カウンター5席、テーブル26席、計31席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通しなし [アクセス]地下鉄有楽町線新富町駅5番出口から徒歩1分

電話番号 03-6222-8498

2015年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...