SNSで最新情報をチェック

辛さ、痺れ、香りがバランスよく整った四川麻婆餡で魅了。『ミシュランガイド東京2016』に掲載された早稲田の人気店『らぁ麺 やまぐち』による2号店。今回の店舗では、生醤油の香りを立たせた本店のラーメンとは真逆の「麻婆まぜそば」750円を看板に掲げている。[交]地下鉄東西線東陽町駅4番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

らぁ麺やまぐち 辣式 (らつしき)(最寄駅:東陽町駅)

3種類の唐辛子や豆板醤、仙台味噌をベースに仕立てたパンチのある麻婆餡は、花椒を効かせてあるので、鮮烈な香りと痺れが楽しめるのも特徴的。麺の上には豆板醤を煮出して作った“豆板ラー油”がかけてあり、深みのある辛さが演出されている。もうひとつの目玉「塩らぁ麺」780円は、丸鶏をメインにムロアジ節やアジ煮干しなどの魚介ダシを効かせた清湯ラーメン。関アジの魚醤を効かせたコクのあるスープに、国産の希少小麦「はるゆたか」を使った香りのよい細麺がよくなじむ。

パクチー麻婆まぜそば

850円

らぁ麺やまぐち 辣式 (らつしき)

[住所]東京都江東区東陽4-6-3 栗林ビル1階
[TEL]03-6458-6200
[営業時間]11時半~15時LO、17時半~21時半LO
[休日]木、年末年始
[アクセス]地下鉄東西線東陽町駅4番出口から徒歩2分

電話番号 03-6458-6200

2016年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...