SNSで最新情報をチェック

大きなアサリが蕎麦を覆い隠す「銀杏」の名物「あさりそば」。初夏から秋にかけての冷製蕎麦で、アサリが育って大粒のものが出回るようになると登場する。定番「銀涼そば」を始め、工夫を凝らした変わり蕎麦が多いのもここならではのお楽しみだ。[交]都営新宿線西大島駅A2出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

銀杏(最寄駅:西大島駅)

透明な汁は酒蒸しにしたアサリのダシと蕎麦汁のダシを合わせたもので、白醤油を使って見た目も美しく仕上げている。 変わり蕎麦に使うのはのど越しと蕎麦の風味のバランスがいいせいろ用の二八蕎麦。微粉より少し粗めに挽いているので、食べると蕎麦の香りが広がる。

冷製あさりそば

1674円

銀涼そば

1458円

銀杏

 

[住所]東京都江東区大島2-15-3 [TEL]03-3681-9962 [営業時間]11時半~14時LO、18時~21時LO、土・日・祝11時半~14時半LO、18時~21時LO、要予約で水〜土の22時~24時 [休日]月、火 [座席]テーブル16席、座敷12席、計28席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し代別324円 [アクセス]都営新宿線西大島駅A2出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

 

電話番号 03-3681-9962

 

 

 

2016年6月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...