SNSで最新情報をチェック

「中華そば 向日葵 」の店主大橋さんは、OL時代から週に3〜4日はラーメンを食べ、出張先でも食べ歩きをしていたという根っからのラーメン好き。その豊富な知識を生かし、どの世代も美味しく食べられる“やさしい味の中華そば”を独学で生み出した。※ランチタイム有

画像ギャラリー

中華そば 向日葵(最寄駅:井の頭公園駅)

やさしい味を目指しています!
国産・無化調!母親心から生まれたやさしい味の中華そば!

国産素材と無化調にこだわるのは、小さな子供を持つ母親ならではの目線から。トッピングの野菜をはじめ、鶏ガラやモミジは生の大山どり、低温調理の肩ロース肉は埼玉県産の銘柄豚・いもぶたと、材料はすべて国産と決めている。スープは、クセのない鶏清湯で、ダシの風味を利かせた醤油ダレが下支えする。鶏スープと煮干しのダシを1対1の割合で合わせた「煮干しそば」も、煮干し特有の脂や苦味を抑えたやさしい味。「中華そば」と共に、醤油・塩から味が選べる。

中華そば醤油

700円

麺は歯応えのある低加水の細ストレート麺

特製煮干しそば塩

950円

炊きこみごはん

150円

中華そば 向日葵

[住所]東京都三鷹市下連雀1-4-19
[TEL]070-4199-8379
[営業時間]11時~14時半LO
[休日]木・日・祝
[アクセス]京王井の頭線井の頭公園駅から徒歩20分、JRほか吉祥寺駅より「杏林大学井の頭公園キャンパス」行きバス「日本無線前」下車徒歩1分

電話番号 070-4199-8379

2016年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...