SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

タイ風立呑 福道 江古田店(最寄駅:江古田駅)

雰囲気だけでなく価格も屋台並みで「タイビールが安いよ」と女将は豪快に笑う。他にもレモングラスハイやホッピーセット、ワインまでと幅広い品揃え。日本人が知らない料理も多く、つい頼んでみたくなる。名物は少数民族出身の女将のお母さんが手作りする、ふりかけをご飯に混ぜて握った「おにぎり」。目が覚めるほど激辛だが、それが酒に合うと常連のほとんどが頼む。〆は麺料理が豊富なタイのカレー麺「カオソーイ」で決まり!

ガイパッピゲン

500円

レッドカレーで鶏肉とタケノコなどを炒めた料理はピリ辛でビールに合う

リーオービール

590円

クンオップウンセン

700円

手前の「クンオップウンセン」はエビやキクラゲ、セロリと春雨の蒸し物。酸味のあるソースで。奥は「おにぎり」390円
お酒もバラエティ豊か。タイビール540円~、パクチーハイ450円、タイウイスキー350円~

カオソーイ

750円

レッドカレーに麺を合わせたカオソーイ。タイ周辺国でも食べられているカオソーイだが、揚げ麺が乗るのがバンコクの定番だ

タイ風立呑 福道 江古田店

[住所]東京都練馬区旭丘1-71-4 [TEL]03-5906-5527 [営業時間]11時半~14時半LO、17時~23時半LO [休日]無休 [席]カウンター スタンディング約15名、テーブル16席、計約31席(※写真の椅子はランチ時のみ)/喫煙可(ランチ禁煙)/夜は予約可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]西武池袋線江古田駅南口から徒歩3分

電話番号 03-5906-5527

2016年8月号発売時点の情報です。

タイ出身の女性料理人が作る本場そのままの料理と、立ち呑みの人でごった返す狭いカウンター。ここはまるで本物のタイの屋台のようだ。※ランチタイムあり

タイ出身の女性料理人が作る本場そのままの料理と、立ち呑みの人でごった返す狭いカウンター。ここはまるで本物のタイの屋台のようだ。※ランチタイムあり

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…