SNSで最新情報をチェック

 ダイエットの食事制限として、真っ先に肉や魚を控えようとする人がいるけれど、これはかなり危険な行為。なぜなら筋肉や皮膚、血管、髪の毛など、人体の大部分がタンパク質で構成されていて、肉や魚はタンパク質を摂取するための代表的な食材だからだ……。

ダイエット中もタンパク質をきっちり摂ることが大切! ファミマ「ローストチキンのパスタサラダ」

チキンたっぷりでタンパク質が多いパスタサラダ。 「ローストチキンのパスタサラダ」税込298円

 ダイエットの食事制限として、真っ先に肉や魚を控えようとする人がいるけれど、これはかなり危険な行為。なぜなら筋肉や皮膚、血管、髪の毛など、人体の大部分がタンパク質で構成されていて、肉や魚はタンパク質を摂取するための代表的な食材だからだ。どんなダイエットをするにしてもタンパク質はしっかり摂らないと、肌はガサガサ、髪の毛はパサパサ、「痩せたけど……なんか老けたよね?」ってことになりかねない。  そこでオススメなのが、コンビニのサラダコーナーに並んでいるパスタサラダ。低カロリー高タンパクなものが多く、なかでもファミマの「ローストチキンのパスタサラダ」は20グラム近いタンパク質が摂れる優等生。糖質もおにぎり1個分くらいで気にならない。自分は脂質と塩分を少しカットするために付属のドレッシングを半分だけ使うようにしている。タンパク質が多めで、野菜も摂れて、糖質は控えめという、健康的に痩せるための脱メタボ食としてかなり優秀なのだ。

栄養成分を見ると低カロリー高タンパクでダイエット食として理想的。脂質も普通のパスタと比べるとかなり控えめ。
具材はチキンたっぷりで食べ応えがあり、パスタサラダというだけあって野菜も多く、ヘルシーかつ栄養のバランスがいい。
ファミマのパスタサラダはパスタが細めでドレッシングや具材とからみやすく、個人的に他のコンビニのパスタサラダより好み。

太田日向(おおたひなた) 食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...