SNSで最新情報をチェック

魚の煮付けにアジフライ、卯の花和えに揚げ出し豆腐…。『ごはん処 みづき』で提供するのは、日本人なら誰もがほっとする和のお惣菜だ。※ランチタイム有

画像ギャラリー

※閉店※みづき(最寄駅:恵比寿駅)

店主の中山孝太郎さんは一流店で腕を磨いた料理人だが、「ハレの料理ではなく、日々食べ続けてもらえるような家庭的な料理を作りたくて」と微笑む。だが素材や調理法へのこだわりは一流のそれ。魚介はすべて天然物。出汁はたっぷりの真昆布で奥深い味わいに仕上げる。数時間炊き込む煮物もあれば、ぬか漬けも自家製。手間暇惜しまず作り上げるのだ。昼も夜も小鉢付きの定食で味わえて、夜は単品を肴に1杯もよし。使い勝手の良さも抜群だ。

夜の定食「天然ひらめと豆腐のお煮付け」

1380円

塩豚とかぶの煮もの

780円

※閉店※みづき

電話番号 03-3280-3456

2016年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...