SNSで最新情報をチェック

日本酒バーは数あれど、生ハムとのペアリングを提案する店は稀有な存在。しかも空間がモダンなコの字ときたら注目せずにはいられない。

画像ギャラリー

SAKE BAR オトナリ(最寄駅:牛込神楽坂駅)

酒はあまり出回らない銘柄など約40種をラインナップ。それら繊細な味に合わせる生ハムは、塩味が主張し過ぎないよう超極薄にスライスして提供する。例えばメロンの風味がする高知の「酒落衛門」と味わえば、まさに生ハムメロン風だ。定番の生牡蠣のほか、隣接する和食店『なきざかな』から出前できる肴もおすすめ。
酒蔵をイメージした店内。杉のコの字カウンターは広々として居心地がいい。隣接する和食店『なきざかな』と共にオープン。食前や食後に利用する人も

生ハム三種盛り合わせ

1000円

イタリア産生ハムを1㎜にも満たない極薄にスライス。とろける口当たり。日本酒と生ハムの
新感覚の出合いを体験してください

生牡蠣

750円

本日の鮮魚の青唐タタキ

700円

職人の握り熟成寿司

850円

SAKE BAR オトナリ

東京都新宿区神楽坂5-35おおとりビル地下1階 ☎080-7954-5357 [営]17時~24時(23時半LO)、土・日・祝15時~23時(22時半LO) [休]火 [席]カウンター12席、計12席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交]都営大江戸線牛込神楽坂駅から徒歩5分、飯田橋駅から徒歩9分

電話番号 080-7954-5357

2016年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...