SNSで最新情報をチェック

白・黒・赤(55)の3種類のホッピーを飲み比べられるのがうれしい!ホッピー誕生の地である赤坂で、白・黒・55の3種の美味しいホッピーを飲ませてくれるのは、2016年2月にオープンした『三六・別邸』。「プロが作る家庭料理」をコンセプトに、手間暇かけたホッとする味わいと温かな接客が魅力の店だ。 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

【閉店】もつ焼き 煮込み もつ鍋 三六・別邸(最寄駅:赤坂見附駅)

近くに立ち飲みの赤坂店があり連日賑わうが、この別邸は古民家を改装して造られた落ち着いた佇まい。メニューは月替わりのほか、各店舗独自のものもあり、別邸ではいなりなどを供する。

シャリキン70mlで割るからホッピーが美味しく飲める!
キンミヤをシャーベット状にした“シャリキン”を使用する“一凍二冷”で提供。ホッピーが推奨する飲み方は、一気に注ぎ泡を立て、かき混ぜないこと。氷を入れないことで風味が損なわれず、かき混ぜないので雑味も出ないため、ホッピーそのものの味を楽しめる。

白・黒ホッピー

各540円

55ホッピー

648円

蒸し板わさ

486円

イカと白身魚の豊かな食感が楽しめる「蒸し板わさ」は、アツアツを頬張りたい

温かいポテトサラダ

497円

ジャガイモと自家製ベーコンだけのシンプルなポテサラは、イモの甘みと薫香が絶妙。

上たん刺し

626円

旨みたっぷりの「上たん刺し」はとても柔らかく、ずっと噛みしめ続けていたいほど

どて煮込み

745円

もつ鍋(しょうゆ/2人前)

3013円

もつ焼き 煮込み もつ鍋 三六・別邸

電話番号 03-6441-3690

2016年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...