SNSで最新情報をチェック

行列必至!飽くなき研究で完成させた渾身の鴨蕎麦!鴨せいろ一本で勝負。そんな気鋭の鴨蕎麦専門店が自由が丘にオープンし、週末は行列必至の人気を集めている。

画像ギャラリー

鴨蕎麦 尖|とつ(最寄駅:自由が丘駅)

こだわり抜いた鴨蕎麦専門店として頑張ります
多くの客が口を揃えるその最大の特徴は「味わったことがないような鴨汁の濃厚さ」。なるほどドロリとしたつけ汁はデミグラスソースのようなコク。鴨で取ったダシに宗田節、鯖節、ハマグリ、煮干しなど複雑に織り成す和の旨みを加え、4種の醤油で統一感のある絶妙な味にまとめている。 合わせる蕎麦は随時産地を変える2種。玄蕎麦と丸抜きを石臼挽きで自家製粉し、玄蕎麦は二八、丸抜きは九一、どちらも極細で打つ。最初はそのまま塩とわさびで、その後に鴨汁につけて手繰れば、鴨の奥深さと蕎麦の香りが相まって想像を超える旨さ。別盛りの鴨肉3種も絶品だ。

鴨蕎麦(玄蕎麦・丸抜きのそば2種、鴨汁、ロースト鴨肉)

1550円

蕎麦は産地違いの2種。別盛りの鴨肉は燻製など3種。〆は釜の湯で蕎麦粉を溶いたポタージュのような蕎麦湯に鴨汁を入れていただく

尖刺し

時価(要予約・1650円~、写真は1650円)

[その他のメニュー] 基本的に鴨蕎麦のみ 一品料理メニューは仕入れで変わる

鴨蕎麦 尖

電話番号 03-6421-4832

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...