SNSで最新情報をチェック

 若き店主・中村さんご夫妻が切り盛りする期待の新店。蕎麦は会津産など厳選した蕎麦の実を店内の石臼で毎日5~6時間かけ滑らかな微粉になるように挽き、香りと甘みを存分に愉しめる九一で打っている。

画像ギャラリー

蕎堂 壮(最寄駅:経堂駅)

みずみずしくしっかりとしたエッジがあり、コシも十分だ。冬限定の「しゃもせいろ」は、有名地鶏「青森シャモロック」を使う逸品。つゆにはタタキ風に仕上げたパンチのある旨みのシャモがふんだんに入り、蕎麦との相性も文句なし。和食出身の中村さんならではのつまみも秀逸で、気軽に通える一軒だ。

しゃもせいろ

1296円

「青森シャモロック」のダシを使ったつゆに、火を入れ過ぎないよう程よく炙ったシャモのモモ肉を添える。香り高い九一の蕎麦に香ばしいシャモの風味が絶妙。好みで柚子胡椒を入れて

せいろ

756円

鴨団子大根そば湯煮

756円

フォアグラ西京漬け

756円

出汁巻き玉子

864円

[その他のメニュー] 季節のおひたし648円、青森しゃもロックたたき1080円、銀ダラ西京焼き1080円、かけそば756円、山かけそば1080円、冷し胡麻ねぎそば1080円、鴨せいろ1296円など

蕎堂 壮

電話番号 03-4285-6395

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...