SNSで最新情報をチェック

 築65年余という古民家で、ゆったり蕎麦と日本酒を味わえる『紫仙庵』。駅から散歩気分で歩いてくれば、情緒ある門構えの一軒家が迎えてくれる。

画像ギャラリー

手打蕎麦処 紫仙庵(最寄駅:武蔵小山駅)

自家製粉の蕎麦は十割。しなやかでもちっとした食感が特長で、シンプルな種ものやかけつゆにもよく合う。 この店で温かい蕎麦の一番人気というのが「はんぺん蕎麦」だ。大きなはんぺんはメレンゲのようにふわっふわ。かけつゆが徐々に染みてくると美味しさが加速してたまらない。また、これと人気を二分するという、きのこそのものを食べるような「きのこおろし蕎麦」も捨てがたく、どちらにするか思案しながら、まずは一献傾けたい。

はんぺん蕎麦

1620円

綿雲のようなはんぺんがぽっかりと浮いた蕎麦は見た目のインパクト大。はんぺんはまずはそのまま、次にかけつゆをじっくりと染みさせて、と異なる味わいを楽しみたい

きのこおろし蕎麦

1566円

黒豆寒天

540円

ダシまき卵

810円

 [その他のメニュー]
十割蕎麦せいろ(自家製粉石臼引き)1026円、鴨汁せいろ1674円、さつまあげ盛り合わせ1404円、合鴨ロースト1026円、鰊京煮1080円、要予約の鴨鍋コース5400円〜ほか

手打蕎麦処 紫仙庵

[住所]東京都目黒区下目黒6-6-3 [TEL]03-3712-8555 [営業時間]17時半〜21時(20時半LO)12/31 12時〜14時 [休日]月・火、12/29、12/30、1/1〜1/6 [席]テーブル16席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]東急目黒線武蔵小山駅西口から徒歩13分

電話番号 03-3712-8555

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...