SNSで最新情報をチェック

若き店主が成功させた錦糸町『もつ焼き煮込み 楓』の2号店が2016年5月、神田に進出。「上州豚」の品質の良さに惚れ込み、串に使う内臓類はすべて群馬県から毎朝直送されたものを使っている。

画像ギャラリー

もつ焼き 煮込み 鶴田(最寄駅:神田駅)

上州豚の旨みを焼きとんでトコトン味わって!
 感心するのは細部にまでこだわる仕込みだ。火入れを安定させるため部位ごとに1g単位で細かく計量して串打ちするという徹底ぶりで、客に提供する順番もあっさりした塩味から濃厚な味噌ダレへと味わいの変化を楽しめるよう計算している。最初の1本なら自慢のレバーを塩でぜひ。ごまかしが利かない真っ向勝負の旨さに、きっと度肝を抜かれるはず。

れば、たんカルビ、とんとろ、しろ、てっぽう

120円、180円、190円、120円、140円

うめ割り

350円

オロナミンCハイ

450円

コーヒー酎

500円

こぶくろ刺

470円

山芋醤油漬け

350円

牛もつ煮込み

500円

もつ焼き 煮込み 鶴田

■『もつ焼き 煮込み 鶴田』
[住所]東京都中央区日本橋本石町4-5-11
[TEL]03-6262-3474
[営業時間]16時~23時半(23時LO、土曜日はなくなり次第終了)
[休日]日曜日・祝日
[座席]カウンター12席、テーブル席16席 計28席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、席料100円別
[アクセス]JR山手線ほか神田町駅南口から徒歩3分

電話番号 03-6262-3474

2017年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...