SNSで最新情報をチェック

店主の信念が詰まった懐かしのプリンが魅力。ここに来たらスーツ姿の会社員もためらわずこう注文する。「プリンちょうだい!」。

画像ギャラリー

喫茶ヘッケルン(最寄駅:虎ノ門駅・内幸町駅)

ご覧の通り、飾りっ気は一切ナシ。味の決め手となるカラメルは1時間かけて煮詰めた奥深いコクとほろ苦さで、プリンはお母さんの味を思わせる家庭的な素朴さが魅力だ。しかも普通の2.5倍の大きさ! 江戸っ子口調で語るマスターのお人柄も楽しく、「今があるのはお客さんのおかげ」と30年値段を上げていないという心意気にも泣けてくる。

特製ジャンボプリン

350円(コーヒーセットの場合は600円)

ブレンドコーヒー

350円

クリームソーダ

450円

喫茶ヘッケルン

電話番号 03-3580-5661

2017年7月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...