SNSで最新情報をチェック

「アメ横の“安かろう・悪かろう”というイメージを、いい意味で裏切りたいんです」と言う店主の大橋磨州さん。自ら網元などへ足を運んで交渉し、漁師が自信をもって獲った魚を漁師の言い値で仕入れている。だからこそ朝獲れの最高の素材がいただける、漁師も客も喜ぶ仕組みを作り上げた。

画像ギャラリー

呑める魚屋 魚草(最寄駅:上野駅)

東北の玄関口で三陸が誇る恵みを提供
 大ぶりで旨みたっぷりのカキや生レバーのような深みのある美味しさの「モウカの星」など、漁師のプライドをかけた一級品や他ではなかなか味わえない一品が安価でいただける。

特大生かき3P盛り

1000円

刺身4点盛り

800円

刺身の内容は当日の入荷次第。

モウカの星

500円

「モウカの星」はモウカザメのハツで、抜群の鮮度でいただける。気仙沼の名物だ。

月の輪

500円

呑める魚屋 魚草

■『呑める魚屋 魚草』
[住所]東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザA棟29号
[TEL]090-2436-4855
[営業時間]11時~20時半(20時15分LO)、土曜日・日曜日・祝日:11時~19時半(19時15分LO)※ランチタイム有
[休日]第2水曜日
[座席]立ち飲み最大23人ほど/全席喫煙可/予約不可/カード不可/サなし
[アクセス]JR山手線ほか上野駅不忍口から徒歩4分

電話番号 090-2436-4855

2017年8号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...