SNSで最新情報をチェック

グルメライターが名古屋のとんかつ店[名代とんかつ 八千代 味清]を実食レポート。大正、昭和とその名を馳せた『ステーキハウス 八千代』で修業した先代が昭和37年に名古屋市中村区に開店。現在は二代目店主の高杉満さんが腕を振るう。[住所]愛知県名古屋市中村区稲葉地本通2-9-1 [TEL]052-412-0568

画像ギャラリー

名代とんかつ 八千代 味清(最寄駅:中村公園駅)

衣の中に閉じ込められた肉の旨みを コクのある味噌ダレが引き立てる
創業時からメニューはほとんど変わっておらず、手間暇かけた昔ながらの洋食を楽しめる。「ロースかつ定食(味噌)」(1650円)もそのひとつだが、意外にも味噌ダレを付けたのは、2000年頃と比較的最近。
「それまではソースしかなく、味噌かつを目当てに訪れたお客さんがガッカリされるのが忍びなくて」と、高杉さん。自慢の味噌ダレは、愛知県あま市産の豆味噌がベース。深いコクが肉の味を引き立てる。

ロースかつ定食(味噌)

1650円

エビフライ&カニクリームコロッケ定食

1750円

お店からの一言

「名古屋のとんかつはソースより味噌がイイネ!」

名代とんかつ 八千代 味清の店舗情報

[住所]愛知県名古屋市中村区稲葉地本通2-9-1 [TEL]052-412-0568 [営業時間]11時~14時LO、17時~20時LO※ランチタイム有 [休日]金、木夜 [席]計46席/全席禁煙/カード不可/予約可/駐車場14台/サなし [交通アクセス]地下鉄東山線中村公園駅3番出口から徒歩10分

電話番号 052-412-0568

2018年3月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...