SNSで最新情報をチェック

『手打ち式多加水麺 ののくら』|”手打ち麺”の美味しさに魅了された店主が、個性あふれる麺を引っ提げて独立。35%を超えれば「多加水」と呼ばれるラーメン業界で、驚異の55%超えの麺を提供する。

画像ギャラリー

手打ち式多加水麺 ののくら(最寄駅:亀有駅)

唯一無二の食感! 加水率55~57%驚異の超多加水麺

ラーメンの製麺機では打つことができない超多加水麺が実現できたのは、手打ちをベースにそば用の製麺機を併用するから。厚みも幅も“極太”に仕上げた麺を茹でる前に手もみすることで、より強烈な個性を加えている。ツルッとしたすすり心地、讃岐うどんのようなコシ、独特のもちもち感は唯一無二。麺のインパクトに負けないよう、スープにも大量の材料を使用する。丸鶏をメインに鶏ガラや利尻昆布、煮干しなどの魚介ダシを重ねたスープは、クリアでありながらもどっしりとした存在感。麺の個性をしっかり受け止めている。

特製中華そば(醤油)

980円

自家製のワンタンが3個、皮ワンタンが2枚ものる「ワンタン中華そば(塩)」(900円)

お店からの一言

店主 白岩蔵人さん

「これまでにない麺の食感をお楽しみください」

手打ち式多加水麺 ののくらの店舗情報

[住所]東京都葛飾区亀有3-11-11 マーベラス大協ビル1階 [TEL]03-6240-7993 [営業時間]11時半~14時、18時半~21時、日11時半~16時半(売り切れ次第閉店)※ランチタイム有 [休日]月・火 [交通アクセス]JR常磐線亀有駅南口から徒歩4分

電話番号 03-6240-7993

2018年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...