SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

川むら(最寄駅:日暮里駅)

蕎麦と日本酒で一杯  蕎麦前も充実の老舗

栃木の契約農家から届く無農薬の蕎麦粉で打つ二八は、香り高くモッチリとしたコシを持つ。店主のオススメは鴨せいろで、もり汁とかけ汁を1対1で合わせたツユが鴨の風味を引き立てる。一品料理や日本酒など蕎麦前も充実。蔵元でタンク詰めされた「喜楽長 純米大吟醸生酒」は必食ならぬ必飲だ。17時半からは新鮮な刺身類も品書きに並ぶ。

鴨せいろ

1400円

フォアグラ用に育てられた鴨“マグレカナール”の骨太な旨みを蕎麦とツユがしっかりと受け止めている

生桜えびかき揚げ

1400円

贅沢にも生桜エビ100%のかき揚げ。胡麻油でさらに香り高く

おかめ

900円

 

あっさりしつつも、香り高いツユは飲み干したくなる美味しさだ

お店からの一言

 

店主 越 康次さん

「旬の食材を使った一品料理も揃えています」

川むらの店舗情報

[住所]東京都荒川区西日暮里3-2-1 [TEL]03-3821-0737 [営業時間]11時~21時(20時半LO)※ランチタイム有 [休日]木 [席]計30席/全席禁煙/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか日暮里駅西口から徒歩2分

電話番号 03-3821-0737

 

 

 

2018年5月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…