SNSで最新情報をチェック

日本橋『すきやばし次郎日本橋髙島屋店』|「本店のおやじさんから教わったことをやってるだけです」。店主の河端さんは謙虚に語る。

画像ギャラリー

すきやばし次郎 日本橋髙島屋店(最寄駅:日本橋駅)

伝統を受け継ぐ名店の味を気軽な雰囲気で
その本店こそ、ご存知銀座の名店『すきやばし次郎』だ。昭和47年に日本橋髙島屋に支店を出店し、現在は当初から店を任されている河端さんが暖簾分けで伝統を守っている。ネタの良さは言わずもがな。握りはもちろん、ちらしもご覧の素晴らしさ。本店と同じまぐろ卸から仕入れる中トロや最高級の車エビなど、見た目も技もパーフェクトな”次郎”仕込みの味が百貨店の気軽な雰囲気で楽しめるとは、もはや感涙としか言いようがない。数種のエビを使い昔ながらのすり鉢で仕上げるおぼろなど、どれを取っても妥協なし。安心の旨さと変わらない心遣いのおもてなしに、親子3代で通う常連客が多いのも頷ける。

ちらし

3240円

中とろ、小肌、蛤

1080円、432円、864円(10~3月)

お店からの一言

「ちらしは1日限定20食程度ですのでお早めに」

すきやばし次郎日本橋髙島屋店の店舗情報

[住所]東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋髙島屋本館7階 [TEL]03-3211-4111(代表) [営業時間]11時~19時(材料が無くなり次第終了)※ランチタイム有 [休日]不定休(施設に準ずる) [席]計18席/全席禁煙/予約不可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか日本橋駅B2出口直結

電話番号 03-3211-4111(代表)

2018年5月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...