SNSで最新情報をチェック

やさしい味わいに心が和らぎ、気持ちがほっこり。そんなおでんのダシには、旨みの強い羅臼と日高の2種類の昆布を使い、カツオ節はしっかりと味が出るものを時期や産地で厳選。

画像ギャラリー

おでん・手料理 狩の川(最寄駅:小川町駅、淡路町駅)

誠実さが味に出る、端正な味わいのおでん

その端正で奥深い美味しさのダシが染みたおでんの旨さを、抜群の辛みと香り立つ風味の辛子が引き立てる。 手作りの「がんもどき」など定番のタネも制覇したい衝動に駆られるが、季節のメニューも魅力的。9月以降は数量限定で作られる「サンマのつみれ」(324円~)や10月頃からはツユにくぐらせた「九条ネギ」(324円)なども。1週間前の予約制で、焼いたハモの骨でダシをとる贅沢な「鱧鍋」(1人前4320円・2人前~。9月末まで)も。

おでん盛り合わせ

1620円~

いわし梅煮

972円

名物は注ぎ足しで日本酒をふんだんに使い、煮込まれた「いわし梅煮」。深いコクと梅が織りなす爽やかな味わいに杯を重ねてしまうはず

変わり種おでん 鱧、褒紋政宗

864円、648円

「鱧」の旨みがツユにも滲み出る。9月末までの提供予定。最高級の灘の酒「褒紋政宗」もいただける

お店からの一言

店主 浜田貴光さん

「幻の酒と呼ばれる 「褒紋政宗」もご賞味ください」

おでん・手料理 狩の川の店舗情報

[住所]東京都千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル地下1階 [TEL]03-3293-2006 [営業時間]11時45分~13時半LO※売り切れ次第終了、18時~22時半(22時LO) [休日]土・日・祝 [席]カウンターあり、全19席/全席禁煙/予約可/カード可/サ一部10%、お通し代756円別 [交通アクセス]都営新宿線小川町・丸ノ内線淡路町駅B5番出口から徒歩1分

電話番号 03-3293-2006

撮影/小島 昇 取材/市村幸妙

2018年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...