SNSで最新情報をチェック

銀座の老舗『新富寿し』で22年間修業した三橋さんが今年7月30日にオープンさせた店。まだ2ヵ月余りだが、伝統を受け継ぐ本格江戸前鮨の旨さと店主の気さくな人柄の良さで、口コミで人気が広がっている。

画像ギャラリー

銀座 鮨 み富(最寄駅:銀座駅)

老舗譲りのキッチリ仕事した江戸前鮨に惚れる

にぎり8貫と巻物半分が付く「一人前」が味わえるのはランチのみ。本マグロの赤身から、平目の昆布締め、真ダコ、穴子まで、煮る、〆るといった江戸前の仕事を丁寧に施したネタは抜群の美味しさ。長野県飯山産のコシヒカリ「幻の米」を使い、クセの少ない赤酢を合わせたシャリも魚介の旨さを際立たせる。今は奇をてらわない正統的なネタが多いが、「江戸前でありつつも新しいオリジナルのネタに挑戦したい」、と店主。今後の進化が楽しみな新店だ。

一人前(8貫、巻物半分)

3000円

銀座 鮨 み富の店舗情報

[住所]東京都中央区銀座5-10-11 川島ビル2階 [TEL]03-6263-9889 [営業時間]11時半~21時半(ランチは15時まで)※ランチタイム有 [休日]無休(年末年始、お盆は休み) [席]カウンターのみ全8席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか銀座駅A5出口から徒歩2分

 

電話番号 03-6263-9889

 

撮影/石井明和 取材/松田有美

2018年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...