SNSで最新情報をチェック

カルパッチョが2段のスタンド仕立てで登場するなんて初体験だ。それも濃厚な甘エビからフレッシュオレンジを添えた真鯛まで、味も見栄えも華やかなあれこれに目がランラン&心ウキウキ。

画像ギャラリー

【閉店】築地ナカシマルシェ(最寄駅:東京駅)

ひとりでも◎魚介の旨さが際立つおしゃれな洋バル

聞けば経営が水産会社ゆえ、新鮮な魚介が独自ルートで毎日届けられるのだそう。なるほどメニューはほぼ魚尽くし。中でも定番のガーリックシュリンプはエビのサイズも見事で、噛めば歯を跳ね返すようにプリップリ。今後はひとり客向きの料理も増える予定で、進化する味にますます目が離せない!

カルパッチョスタンド

980円

スパイシーガーリックシュリンプ

780円

エビの旨みを生かすようニンニク、塩コショウ、白ワインでシンプルに味付け

お店からの一言

 

店長代理 南雲章宏さん

「水産会社経営ならではの魚介の旨さを味わってください」

【閉店】築地ナカシマルシェの店舗情報

[住所]東京都中央区八重洲2-1 外堀地下2番通り [TEL]03-6265-1717 [営業時間]11時~23時(ランチは15時まで)、土・日・祝11時~22時半(ランチは14時まで)※ランチタイム有 [休日]1月1日 [席]カウンターあり、全53席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し300円別 [交通アクセス]八重洲地下南口改札から徒歩2分※『築地ナカシマルシェ』の値段は税抜きです

 

電話番号 03-6265-1717

 

撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々

2019年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...