SNSで最新情報をチェック

店主の戸田さんは浅草の通称「ホッピー通り」が今の人気になった仕掛人のひとりとも言っていい。というのも看板の煮込みが評判で十数年前からメディアの取材が増え、自店の紹介だけでなく通り全体の魅力を地道にPRしてきたからだ。

画像ギャラリー

居酒屋浩司(最寄駅:浅草駅)

煮込みが看板の酒場が連なるホッピー通りの三ツ星店

年季の入った大鍋で作るその「牛筋煮込」。熱湯で雑味を取る作業を何度も繰り返して煮込んだ柔らかい牛スジと豆腐がドンッとのる。2種の味噌に醤油や砂糖などで調えた味はやさしい甘みでどこか懐かしく、人気も納得。変わらぬ旨さが新旧の客を呼ぶ。グルメな役者やあの美人女優……数々の著名人もプライベートで訪れるコの字は大鍋を眺めながら酒が飲める特等席だ。

牛筋煮込

550円

砂肝ガーリック

500円

砂肝をガーリックで炒めたつまみ。コリッとした歯応え

あげ納豆(2個)、ポテトサラダ

500円、450円

人気の「あげ豆腐」は揚げの中に納豆とたくあん、大葉などを入れて揚げたもの

お店からの一言

店主 戸田秀雄さん

「ホッピー通りの賑わいは浅草寺があるからこそ。食べ比べも楽しんで」

居酒屋浩司の店舗情報

[住所]東京都台東区浅草2-3-19 [TEL]03-3844-0612 [営業時間]15時~23時(22時半LO)、土・日・祝9時~23時(22時半LO) [休日]月 [席]カウンターあり、全40席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、お通し400円別 [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか浅草駅1番出口から徒歩5分

電話番号 03-3844-0612

撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々

2019年3月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...