SNSで最新情報をチェック

最近、間借りスイーツ&カフェ系&その他も増えてきた印象である。 間借りの勢いがすごいよ。やっぱり吉祥寺は地代が高いからねー、店も工夫が必要なんだね〜、という感じだ。 というわけで今回は、吉祥寺の「曜日限定」テイクアウト系スイーツをご紹介だ!

画像ギャラリー

吉祥寺で曜日限定スイーツをゲットする、件

吉祥寺の間借りカレー事情は、連載131回でご紹介したが、最近、間借りスイーツ&カフェ系&その他も増えてきた印象である。
間借りの勢いがすごいよ。
やっぱり吉祥寺は地代が高いからねー、店も工夫が必要なんだね、という感じだ。

イラスト/小豆だるま

カフェ系で間借りの1歩先を行っているのが、東急吉祥寺裏にある『カフェT』。
ここは日替わりでいろんなコーヒースタンドが店を出しているのだが、店が超狭いのでイートインは和まないかなぁ、ということでテイクアウトがおすすめですな。
私は金曜&土曜営業の『Cafe 00』が好きかなぁ。
00は同じ数字が2つ入ります。
ここのスイーツは、週替わりなので、いつ行っても目新しい感じで美味しいです。
あと丸井横のキッチンカーにニューフェイス登場!
『F二F』というフルーツサンドで有名なお店が、水曜&日曜に出店。
ちなみに107回でご紹介したバインミーのお店と同じ場所ね!
代官山にテイクアウト専門の実店舗があるらしい。
吉祥寺のキッチンカーに関して曜日は一応決まっているが、かなりイレギュラーなようなので、出会えたらラッキーっていう感じかも。
まあ、いつも吉祥寺をフラフラしている地元民向けですね(笑)。
ここの一番人気はフルーツサンドなんですが、遅い時間は売り切れております(涙)。
店名と同じ名前の定番商品は、バナナ、ピンクグレープフルーツ、オレンジ、キウイが入っていて、めっちゃフルーティ♪
パンのボリュームはさほどでもないんですが、甘さ抑え目でありつつもクリームたっぷりで、危険なおやつですよ。
ほかにも季節のフルーツを使ったフルーツサンドが各種ある模様。
どれも400~450円っていう感じ。
あと、パニーニやホットサンドもあるよ。

そして私の大本命は、中道通りの洋服屋さん『K』に火曜・木曜(水曜に開いている日もあるっぽい)で間借りしている、テイクアウト専門のおはぎ屋さん『T』。
おはぎ屋さんですよ!
もち米だよ、もち米!
……と、米至上主義のおっさん女子は大喜び(笑)。
ちなみに実店舗の和菓子屋さん『BとO』は、武蔵野市役所の近くにあるらしい。
ちょっと吉祥寺の外れですな。
その実店舗から、おはぎが出張してきてるんだって。
たぶん定番は『つぶあん』『抹茶』あたりかな。
季節によってラインナップも変わるようで、私が食べたのは『鳴門金時』『いちじくくるみ』『黒ごま』『むらさきいも』あたりを食べ散らかしました……。
個人的に、たぶんハロウィン限定だった『黒ごま』が美味しかったです。
モンスターみたいな飾りがついてたよ。
あと『いちじくくるみ』も食感が素晴らしく、お気に入りだ。
たまに6個入りの特別セットがあって、セットがある日は、このほうが絶対お得!
これね-、小ぶりとは言え、油断していると3個くらい一気食いできるから危険……(笑)。
吉祥寺の曜日限定スイーツ、いかがでしょうか?
運がよければゲットできるかもね。
でも運が悪いと出会えません……(苦笑)。
あと、売りきれ注意だ!

天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。
小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...