SNSで最新情報をチェック

吉祥寺飲み&家飲みをしないおっさん女子だったが、最近では吉祥寺昼飲みを解禁した。 理由は“もーやってらんない”自分を、さらに甘やかすため。 休日の昼飲みは、居酒屋系のおっさん女子ですが、平日はオシャレ系です。しかもビールを飲んどります! 

画像ギャラリー

“もーやってらんない”自分を甘やかす吉祥寺昼飲み~禁断の平日編~、の件

そもそも吉祥寺飲み&家飲みをしないおっさん女子だったが、最近では土日祝の吉祥寺昼飲みを解禁した。
理由は“もーやってらんない”自分を、さらに甘やかすためである。
詳細は魚編(114回)、肉編(118回)、スイーツ編(120回)、そして休日昼飲み編(128回)を参照してください。
おっさん女子は、自由業なので、自分が“休む!”と決めたら、いつ何時も休日である。
平日だって休日だぜ!
しかし仕事先というものがあるので、自分が休んでいても、多少の対応はしている。
だが、スマホにビジネスメールが転送されてくる設定を発明した人を憎んでいる(苦笑)。
メールがどこまでも追ってくる。
電話に出なくても追ってくる……。
はい、はい、返事するから、ちょっと待ってろよ!っていう感じで心が荒んでいくよね。
そんな状況(どんな状況だよ)なので、平日の吉祥寺昼飲みも解禁しました……。
休日の昼飲みは、居酒屋系のおっさん女子ですが、平日はオシャレ系です。
しかもビールを飲んどります!

イラスト/小豆だるま

まず1軒目は、サンロードのかなり奥の方にある『Mカフェ』。
2Fにありますが、下の漢方屋さんのインパクトがすごいあたりに存在。
ここは昨年あたりから平日の営業時間が変わり、14時オープン。
昔は午前中からオープンしていたので、まったりとお客さんが少ない午後遅い時間に、仕事をするために行っていたのですが、最近は平日の昼飲みのために行ってます(苦笑)。
BGMも好みだし、店の雰囲気も好きなので、お気に入りと言っていいと思います(ただ店のまえの集客看板はちょっとどうかと思う。気持ちはわかるけど)。
ここには、オールタイムでビールセットがあるんですよ。
ちなみに2000円以内で収まってます。
おっさん女子の昼飲みの法則、2000円以内をクリアしています。
お酒1杯+料理2品のセット。
もはや料理はどうでもよく(すみません)、プレミアムモルツを飲むのが目的です……。
ただここは、ハーブティも美味しいのですが、それはもはや別の話……。
私は、ディナータイム(17時~)前には撤退するという、厳しい戒律? を自分に課しています……。
まあ、15時ぐらいに飲み始めるのが、おっさん女子的にはベターかな。

そして平日昼飲み2軒目は、ハンバーガーショップだ!
井の頭通りを三鷹方面に進んだあたりにあるビルの地下に入っている高級ハンバーガーの店『F』。
私が予算に糸目をつけない天ぷら屋さん『Hれ』(115回)&スープカレーの『S』(123回)と同じビルだよ。
店名にサンフランシスコと入っているので、ハンバーガーは西海岸テイストなんだと思います。
恐ろしく日本語がベラベラのアメリカ人のスタッフがいます。
たぶん私の日本語より上手いと思う(苦笑)。
地下だけと明るい雰囲気。
だいたい、ハンバーガランチーが1300円前後とやや高いんだけど、ランチビールが300円なので、まあビール1~2杯で昼飲みを終了させるようにしています……。
ちなみにハンバーガーだけじゃなく、タコスやボリューミーなホットサンド系も充実よ。
しかし、やっぱりハンバーガーを食べるおっさん女子ですけど。
どのハンバーガーも当然ビールに合うが、私は ベーシックなハンバーガーのセットにしとります。
ちょっと安いし(苦笑)。
前にも天ぷら屋さんの回で書いたけど、ここは、吉祥寺の観光客の動線に含まれていない場所なので、お店は難しいと思う。
あとさ、この店の並びのちょっと吉祥寺よりに、雑貨屋系人気ハンバーガーの店『VB』があるんだよね(苦笑)。
そしていつも並んでるんだけど、私は地元民なので並ばないよ(キッパリ)。
冗談じゃないないよ。
というワケで、私の平日昼飲みの平和のために『F』には、がんばってほしいです。

天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。
小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...