SNSで最新情報をチェック

深川飯を出すお店が多い江東区エリアでも、抜群の“アサリ度”を誇る同店。「深川丼ぶり」は、アサリのダシが溶け込んだ味噌汁を白飯にかけたもの。

画像ギャラリー

深川釜匠(最寄駅:清澄白河駅)

分け入っても分け入ってもふっくらアサリ!!

対する「深川めし」は、アサリ入りの炊き込みご飯だ。どちらもご飯の上には、柔らか~く炊いたふっくらアサリと切り海苔がたっぷりとのる。大きめの丼に箸を入れても入れても、ご飯の間からアサリがいつまでも顔を出し、そのジューシーな身を思う存分に味わえる。もしも途中でお腹がいっぱいになっても、汁気がない「深川めし」なら持ち帰ることも可能だ。

深川丼ぶり

1270円

深川めし

1070円

丼の中までご飯とアサリの地層がしっかりとできていて、アサリの密度に思わず笑顔になる。ネギと海苔は、上品な炊き込みご飯のアクセントに最適。「深川丼ぶり」にも「深川めし」にも、食べ放題のラッキョ・ガリ・タクアンが付いてくるのもうれしい!

お店からの一言

店主 池畑直樹さん

「ぶっかけ飯と炊き込みご飯、ふたつの味わいをお試しください」

深川釜匠の店舗情報

[住所]東京都江東区白河2-1-13 [TEL]03-3643-4053 [営業時間]火・木11時~15時、水・金・土・日・祝11時~20時(LO19時半)※売り切れ次第終了 ※ランチタイム有 [休日]平日の月(祝日の場合は営業) [席]全90席/全席禁煙/予約 平日のみ可、土・日は11時半まで来店の場合のみ可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]都営大江戸線ほか清澄白河駅A3出口から徒歩2分

電話番号 03-3643-4053

撮影/大西尚明 取材/赤谷まりえ

2019年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...