SNSで最新情報をチェック

グラッセとは、フランス料理の用語で、冷やすの意。「カフェオレ グラッセ」はアイス・カフェオレを指すが、断然、この方が洒落た響きだ。

画像ギャラリー

ぐすたふ珈琲(最寄駅:江古田駅)

深煎りコーヒーとミルクの対比が美しいカフェオレ グラッセ

こちらの店のそれは、黒と白の層が印象的。直火にかけ手廻しロースターで深煎りにし、1杯を10分以上かけてネルドリップした「カフェ グラッセ」をミルクに注ぐ。境を崩すのは勿体ないが、合わせると苦みとコクが舌を覆い、濃厚な味がクセになる。 ではなぜ層を作るのか? 「ブラックでも飲めるし、合わせた後の混ぜムラも、味わいに変化が出て、面白いでしょう?」と店主の茅根和司さん。確かに液面とグラスの底では、美味しさが全く異なる。しかと最後の一滴まで飲み干したい。

カフェオレ グラッセ

650円

カフェ グラッセ

530円

「深炒りマンデリン」は冷たいブラックでも提供

自家焙煎珈琲アイス(エチオピア)

750円

ネルドリップして急冷。苦みに加えて、きれいな酸も印象的。ワインのように味わいの変化も楽しめる

お店からの一言

店主 茅根和司さん

「味のエッジはハンドロースターで、まるい飲み口はネルで生み出します」

ぐすたふ珈琲の店舗情報

[住所]東京都練馬区旭丘1-56-13 マンション軽井沢103 [TEL]03-3951-5511 [営業時間]10時~18時 ※ランチタイム有 [休日]水(不定休あり) [席]カウンターあり、全16席/全席禁煙/予約可/カード不可 ※テイクアウト不可 [交通アクセス]西武池袋線江古田駅南口から徒歩3分 

電話番号 03-3951-5511

撮影/西﨑進也 取材/岡野孝次

2019年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...