SNSで最新情報をチェック

ガッツリ食べたいときも、年末年始でお疲れ気味のときも、どんと来いなのがこちら。「大阪讃岐うどん」の旗手が提供するのは、茹で置きは一切しない、釜抜きでむっちりとした食感が魅力のうどん。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

難波千日前 釜たけうどん(最寄駅:東京駅)

小麦の香りがする自家製麺に職人のこだわりが光る

人間が足で踏むなど手作業で丁寧に打たれている。風味豊かなつゆは、北海道産昆布とサバやウルメなど4種の節をブレンド。鰹節は燻製具合の異なるものを使用する徹底ぶりで旨みを引き出している。夜はこのダシを使った関西風と洋風のおでん、柔らかく甘辛く煮込まれた「ドテ焼き串」(300円)などもあり、食事でも飲みでもやっぱりどんと来いな店なのだ。

ちく玉天ランチ

1000円

きつねうどん

880円

五臓六腑に染み渡るようなやさしい味わいの関西風。京都錦市場「そや」の京揚げは、大きくて肉厚。口に含めばじゅわっとつゆがあふれてくる

お店からの一言

店長 此村勝巳さん

「大阪讃岐うどんは“なんでもアリ”。小麦の味をご堪能ください」

難波千日前 釜たけうどんの店舗情報

[住所]東京駅構内1階キッチンストリート内 [TEL]03-3212-9056 [営業時間]11時~23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターあり、全50席/平日11時~14時、土・日・祝は全席禁煙/予約不可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]八重洲北口改札から徒歩1分

電話番号 03-3212-9056

撮影/瀧澤晃一 取材/市村幸妙

2020年1月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...