SNSで最新情報をチェック

新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。

画像ギャラリー

鶏 VS 豚 吉祥寺の定食サバイバルの件

新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日このごろ……。
メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。
そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。

イラスト/小豆だるま

1軒目は、吉祥寺の公園口近くにあり、鶏メニューが充実してきた『M』

まず1軒目。
実は私が超気に入っていて、何度かこの連載でも取り上げている吉祥寺駅の公園口近くにある『M』。
ここはO戸屋の業態実験っぽい店舗のせいか、メニュー、サービスなどがかなり頻繁に変わる印象です。
そして微妙に店名がそのつど変わるんですけど、もう『M』で統一させてもらいます(苦笑)。
ただオープン当初から一貫して定食屋です(71回参照)。
定食屋→定食+ちょい飲みというコンセプトから、最近は、3のつく日は生たまご食べ放題、
メイン料理をドカドカ盛っちゃう神盛りの日(139回)など、サービスの充実を図っていた印象です。
しかしコロナ禍の影響で、今度はテイクアウトメニューの充実に邁進してきて、また店名が微妙に変更(笑)。
でも、鶏好きの私は見逃さないよ、今回のリニューアルで鶏メニューが超充実してきたことを!
定番の鶏唐揚げは出汁の効いたカリっと揚げ系で美味しいし、チキンカツもあるし、チキンのネギソースなんていう鶏+ネギの鉄板をぶち込んできたよ。
ただ同時に魚メニューが淘汰されちゃった印象ですけど、人気メニューのアジフライは健在です。

2軒目は、ダイヤ街にある、トンテキがウリの定食屋『O』

そして2軒目。ダイヤ街にある現在は定食屋になった『O』。
ここもリニューアルのたびに店名が微妙に変わるのですが、もう『O』に統一ね(逆切れ状態)。
ここはそもそもロースビーフの店だったんだけど、その後、洋食屋になり(60回参照)、さらにリニューアルされて、現在は定食屋になりました。
しかも、ウリはトンテキだよ。
マジか!
もはや牛の面影がなくなりました……。
豚推しの店になっています。イチオシのトンテキは味が濃い目で、ごはんが何倍も食べれそうで怖いメニュー。
さらにボリューミーでヤバイ。
ちなみにトンテキとは、豚のステーキだそうです。
ソースが決め手っぽいね。
洋食屋の名残は煮込みハンバーグのメニューが生き残っている程度。
唐揚げや焼き魚系の定食もありますが、やっぱりここでは豚食べるべき。
トンテキ以外にもトンカツ、生姜焼きがあります。あとテイクアウトもOKだよ。
なんとなくお互い意識しあっている気がしなくもない『M』と『O』ですが、『M』=中2F、『O』=地下でやや苦戦しそうな立地も似ている(笑)。
そして魚系メニューが手薄になっているタイミングまでもが似ている(笑)。
さらなる進化を遂げそうな『M』と『O』から吉祥寺地元民は目が離せません!

天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。
小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...