SNSで最新情報をチェック

「若い頃から東京に支店を出すのが夢だった」と話すのが、浜松で最古のうなぎ屋『中川屋』の4代目である村越武さん。本店を息子に任せ、昨年それを実現させた。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

濱松うなぎ 中川屋(最寄駅:乃木坂駅)

“活かし”と“焼き”で作る創業140年の老舗の味 ここだけのメニューに注目!

天竜川の伏流水で3~4日間活かして臭みを抜いた身は、清らかで澄んだ味わい。蒸しは軽め、焼きに重きを置いてパリッと香ばしく仕上げるのも伝統だ。でも伝統だけじゃない。村越さんは新たなメニュー作りにも常に挑戦し続けてきた。そのひとつがハモのように骨切りした生の身を片栗粉で揚げた「うなぎのからあげ」。プリプリの身からあふれる旨さに感動! 浜松から到来した黒船に東京のうなぎ業界がちょっとザワついている。

うな重

5500円

天龍丼

4950円

こちらも4代目が考案したオリジナル丼。薬味を敷いたご飯にとろろと蒲焼きをあしらったスタミナたっぷりの一杯。さいの目にカットした出汁巻き玉子を彩りに添えている

うなぎのからあげ

4180円

下味は塩コショウだけで驚きの旨さを発揮! 身からあふれる脂のコクをポン酢と薬味があっさりと引き立てる

お店からの一言

店主 村越 武さん

「個室も2室あります。家族の集まりや宴会にもどうぞ」

濱松うなぎ 中川屋の店舗情報

[住所]東京都港区西麻布1-4-21 アートスクエア2階 [TEL]03-5843-1833 [営業時間]11時半~14時LO、17時半~21時半LO ※ランチタイム有 [休日]月、第3日 [席]個室あり、全28席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄千代田線乃木坂駅5番出口から徒歩7分

電話番号 03-5843-1833

撮影/西㟢進也 取材/菜々山いく子

2020年5月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...