SNSで最新情報をチェック

アジフライが好きなら必ず拝むはず。スックとそびえ立つ堂々たるそのお姿を。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

房総スタイル 金谷丸(最寄駅:学芸大学駅)

房総の味を東京でも圧倒的な存在感を放つ黄金アジフライ

これぞ千葉・房総半島の金谷で獲れた地元名物「黄金アジ」。エサが豊富な海底で育つため大きくて脂のりがいいのが特長で、味に惚れ込んだオーナーが東京でも広めたいと出店した。ふっくら肉厚の食感を引き立てるよう、パン粉は細かめ。揚げ過ぎずギリギリに火を通せば、金色に輝くアジフライが皿に降臨する。後はハフッとかぶりつけ! ありがたや~。

アジフライ定食

1080円

なめろう、ばくだん

680円、1390円

なめろうは地魚を甘めの麹味噌と長ネギ、ショウガなどと叩いたもの。ネギトロ、イカ、タクアンなどを混ぜて海苔で巻いて食す「ばくだん」も人気

アジフライとさんが焼の弁当

700円

なめろうを焼いた「さんが焼」とアジフライのセット

お店からの一言

代表 長田宗伸さん

「黄金アジをはじめ房総の地魚など美味しい食材を存分に味わってください」

房総スタイル 金谷丸の店舗情報

[住所]東京都目黒区鷹番2-8-21プラザ学芸大学westA [TEL]03-6412-7664 [営業時間]11時~15時、17時~22時 ※ランチタイム有 [休日]水 [席]カウンターあり、全23席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、酒類注文時はお通し代200円別 [交通アクセス]東急東横線学芸大学駅東口から徒歩4分

電話番号 03-6412-7664

撮影/小澤晶子 取材/肥田木奈々

2020年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...