SNSで最新情報をチェック

住んでいる街に旨い洋食屋があるのは人生を豊かにする大事な要素。蒲田にもありました、直樹さんの店『キッチン直樹』。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

キッチン直樹(最寄駅:京急蒲田駅)

父から受け継ぐ洋食の伝統を守る誠実な味わい

丁寧な料理はどれも絶品。特にデミグラスソースは「昔ながらの技を守りたい」と並々ならぬ手間を掛けており、それを使うビーフシチューやハンバーグもファンが多い。軸にあるのは宮崎で洋食屋を営んでいた父の味。誠実な姿勢は和牛がゴロッと入るランチのカレーひとつにも表れる。常に本気度100%。洋食屋のプライドだ。

シェフの気まぐれランチ(写真は若鶏もも肉のクリーム煮込み)(サラダ、パンかライス、ドリンク付き)

1150円

洋食屋さんのビーフカレー(ランチ・サラダとドリンク付き)

1100円

看板食材の宮崎牛入りでコク深い味

宮崎牛100%ハンバーグステーキ~デミグラスソース~

1800円

宮崎牛の挽き肉を使う。14日かけて仕上げるデミグラスがたっぷり。通常営業では夜に注文可

お店からの一言

店主 冨田直樹さん

「ソース作りは煮込む工程を大事にし、手間を惜しまず取り組んでいます」

キッチン直樹の店舗情報

[住所]東京都大田区蒲田4-5-9 [TEL]03-6424-8338 [営業時間]12時~14時、17時半~22時半(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]日・月 [席]全24席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、夜はチャージ200円別 [交通アクセス]京浜急行京急蒲田駅西口から徒歩3分

電話番号 03-6424-8338

撮影/西㟢進也 取材/肥田木奈々

2020年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...