SNSで最新情報をチェック

芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。

画像ギャラリー

ベッカライ徳多朗 元石川店

シンプルなものから惣菜系まで幅広くパンを愛する木南さん。そのひとつに「ミルクフランス」があります。

生地、ミルククリームで違いがあり、実はお店の個性が出る種類。木南さんが特にオススメという1本が食べられるのが、神奈川県にある『ベッカライ徳多朗』です。

「何本でも食べたくなるほど、ヤミツキになるミルクフランス」

ミルクフランス界イチオススメと言っても過言ではないのが、こちらの「ミルククリーム」。

サクッと軽く端切れのいい生地は、ハードとソフトのちょうど中間で食べやすさ抜群。サイドにスパッと入った切れ目には、口が開いたままになるくらいこんもりとミルククリームが入っています。

練乳感が強く濃厚ですが、くどい甘さはありません。パンの端からはみ出た部分だけを食べても感動するレベル。冷蔵で売られているため、クリームがドロッと溶けることなく、固めに絞られたままの味を楽しめるのがまた最高!

生地とクリームのバランスが絶妙なんでしょうね。何本でもいけちゃいます。季節限定の味もあるので、食べ比べするのも楽しいです。

■ベッカライ徳多朗 元石川店
[住所]神奈川県横浜市青葉区元石川町6300-7
[電話番号]045-902-8511
[営業時間]9時〜18時、土・日・祝7時〜18時
[休日]火・水
[交通]東急田園都市線たまプラーザ駅から東急バス覚永寺下車、徒歩すぐ

PANYA ASHIYA 駒沢店

専門店が乱立した一時期に比べると、成熟した感のある「食パン」。

『キナミトパンノホン』では4軒のオススメ店が掲載されています。本記事で紹介するのは、現在店舗が増えているあの人気店!

「食べていたことを忘れるほどの柔らかさにビックリ!」

まだ食パン専門店が流行り始めの頃、兵庫・芦屋からパン屋がやってきた! と聞きつけ、 訪問したのを思い出します。

その高級感に面食らい、やっぱ芦屋の人たちは食べてるものが違うなと思ったものです。プレミアムとセレクトの2種があり、私は甘さ控えめのセレクト派

食パンの上部が凹んじゃうくらい柔らかい生地は、口どけなめらかなやさしい食感。「耳まで柔らかい」というコンセプトそのもので、本当にふわふわ。よそ見してたら、あれ? 耳食べてた? ってくらい境目がないやも。

トーストするとさらに甘みが増して、ちょいバターを乗せれば、どれだけ厚切りだろうがペロリといけます。無添加なのも、安心してたくさん食べられるポイントです。

■PANYA ASHIYA 駒沢店
[住所]東京都世田谷区駒沢4-11-12 パークハウス1階
[電話番号]03-6450-7173
[営業時間]10時〜18時
[休み]水(要問い合わせ)
[交通]東急田園都市線駒沢大学駅駒沢公園口から徒歩10分

TOLO PAN TOKYO

パン屋さんに行くと、つい手を伸ばしたくなる「クロワッサン」。老若男女に愛される定番のひとつです。木南さんは、フランスで食べたときに改めてクロワッサンの魅力を再認識し、日本でも購入する機会が増えたそう。

その中で感動したのが東京・池尻大橋にある『TOLO PAN TOKYO』さんの一品でした。

「大きくてもくどさゼロなのが美味しさの証明」

まずこちらの「クロワッサン」、かなり大きな見た目に驚かれると思います。

通常のものよりひと回り大きく、ずっしりと重みもあります。ひと口食べると、ジャクジャクッと迫力のある音が。そう、ザクザクよりもジャクジャク。それはきっとバターが染み渡ってる証拠。それでいてバターの味はくどくなく、 一層一層がしっかりと際立っています。

驚くほどさっぱりしてるから、大きくてボリュ ーム満点でもペロリと食べられる。これだけ大きいと、大口を開けて食べても減らないから、まだまだ食べられるぞー! とうれしくなってきますよね。

バターの甘さを引き立てるカフェオレなどと一緒に、ワイルドに口いっぱい頬張っちゃってください!

■TOLO PAN TOKYO
[住所]東京都目黒区東山3-14-3 中里ビル1階
[電話番号]03-3794-7106
[営業時間]7時〜17時
[休み]火
※2021年10月末までは火・水
[交通]東急田園都市線池尻大橋駅東口から徒歩すぐ

次のページ
BOUL’ANGE(ブールアンジュ) 等...
1 2

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...